ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 4日夜放送のグローボ局のニュース「ジョルナナル・ナシオナル(JN)」でキャスターのウィリアム・ボーネルが、保健省のコロナウイルスに関する公式報告が2日続けて遅れたことに苦言を呈した。マンデッタ保健相の頃の公式報告は午後4~5時だったのに、タイシ保健相の時には6~7時になり、最近は、3日が午後10時、4日も午後9時前とさらにずれ込んでいた。医療経験者がほとんどいない、軍人で固められた現在の保健省幹部のずさんさを示す一例ともいわれる。JNは国民への影響力の最も大きなニュース番組。「JNで最新の死者数などを批判されるのが怖いのでは」との声もちらほら。
     ◎
 五輪でも活躍した女子バレーの元代表選手アナ・パウラが3日、人種差別的ツイートをしたとして物議を醸した。現在は米国在住の彼女が、「(米国の)人口の12%だけなのに、黒人による強盗が55%、殺人者の62%を占めるのはなぜ」と発言したのだ。だが、「なぜそうなるかの社会的な背景への配慮が足りない」との強い批判が、英語やポルトガル語で多数返された。フロイド氏が白人警官によって圧死した直後も、「暴力事件は全ての人種で起きている」と書いて物議を醸したが、米国でもブラジルでもまずい一言か。
     ◎
 ボウソナロ大統領が5日、連邦政府が初めて建設した臨時病院の開設式のためにゴイアス州を訪問し、足を滑らせて膝をついた。反大統領派はこの映像に「政権が倒れる」の意味もある「ボウソナロ・カイウ(倒れた)」とのコメントをつけて投稿。ツイッター上の人気キーワードとなった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年3月18日 東西南北  新型コロナウイルスの災禍の影響は至るところで出ているが、今回、多くのブラジル人にとって重要ではあるが、ある意味で意外な分野での影響が発覚した。グローボ局のノヴェーラ(ドラマ)撮影が出来なくなったのだ。同局は、「皆が抱き合い、握手をし、キスをして、パーティーに興じ、ときには喧嘩 […]
  • 東西南北2020年6月23日 東西南北  18日のファブリシオ・ケイロス容疑者逮捕以来、彼をかくまっていたとされるフレデリック・ワセフ弁護士への注目度が急速に高まり、ピアーダ(冗談、笑い話)まで浮上している。このピアーダは、ワセフ氏がかくまっていたことを否定したグローボ局のインタビューで、女性ジャーナリストが「では、 […]
  • サンパウロ市長「現状続くなら、都市封鎖は不可避」2020年5月14日 サンパウロ市長「現状続くなら、都市封鎖は不可避」  【既報関連】11日からサンパウロ市で始まった、ナンバープレートの末尾番号による乗り入れ規制(ロディージオ)が期待していたほどの効果を挙げていないと13日付現地紙、サイトが報じた。  11日から始まったロディージオでは、ナンバープレートの末尾番号が奇数なら奇数の日、偶数なら偶 […]
  • ボタフォゴ本田=給与返上をチームに申し出る=幹部は断るも、「模範的」と称賛2020年5月12日 ボタフォゴ本田=給与返上をチームに申し出る=幹部は断るも、「模範的」と称賛  ツイッターなどで新型コロナウイルスの世界的流行から派生する様々な問題にも発言しているボタフォゴの本田が、3月の給与を返上することをチームに申し出ていたことが分かった。  これはチーム幹部のカルロス・アウグスト・モンテネグロが、サッカージャーナリスト、ジョルジ・ニコラ氏主催の […]
  • コロナ禍がブラジル有名人にも=ロック歌手のディ・フェレーロら2020年3月14日 コロナ禍がブラジル有名人にも=ロック歌手のディ・フェレーロら  罹患者が100人を超え、大統領の訪米に同行した政府関係者にまで陽性反応が出たことで、ブラジルにおけるコロナウイルス・ショックが深刻度を増しているが、国内の有名人にも罹患者が発生している。  感染が確認されたのはロック歌手のディ・フェレーロだ。甘いマスクが売りもので、2000 […]