ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 一般犯罪も当然起きている。それどころか、全国でもっとも外出自粛が厳しかった今年の4月、ブラジルでは殺人事件が3950件も起き、しかも昨年同月より8%増えた。今年2月は4001件、3月は4151件なので、それに比べれば減っている。だが、外出する機会が激減したのに、殺人件数の方は同じようにならないのは不思議であり、興味深いところ。外出自粛中は家庭内暴力や女性殺人も増えていることを考えると、そのようなコロナ禍のストレスが、外出減の影響を相殺するぐらいに殺人件数増に関係している―ということかもしれない。これからは外出自粛緩和の方向に向かうが、事件の件数はどう変わるか。
     ◎
 外出自粛が緩和されたことでサンパウロ市のバスが満員になる状況があることは伝えていたが、15日の同市内のバスの乗客は351万5千人で、1週間前の8日と比べて10・24%増えたという。外出自粛令施行前の3月9日の利用者は883万1千人だったから、それに比べれば半分にも満たないが、それでもバスにかなりの人が戻ってきているのは確かだ。コロナの感染者数、死者数はまだまだ多いが、バスの乗客は増えていくばかりか。
     ◎
 サラ・ウインター、ファブリシオ・ケイロス両容疑者の逮捕に反民主主義行為に対する捜査、ウェイントラウビ教育相の解任。この1週間は、ボウソナロ政権への大打撃が立て続けに起きた。反大統領デモも増えそうな勢いにあるが、大統領とその支持者はこうした流れにどう反応していくか。週末が平穏であることを祈りたいところだ。  

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年7月9日 東西南北  6日からの外出自粛の規制緩和で、サンパウロ市では飲食店だけでなく美容院も再開した。外出自粛期間中、セルフカットが流行していたが、誰にでもできることではないので、伸び切った髪をなんとかしたい人は少なくない。再開した美容院に関する報道も行われているが、美容師は視界が限られるフェイ […]
  • 東西南北2020年7月7日 東西南北  本紙でも報じているように、昨日6日からサンパウロ市でバー、レストラン、美容院、ジムが再開された。外出自粛の規制緩和の「レベル2」の段階では、場所によって混むところもあったが、人々の警戒心が強いのと、そこまで大きな緩和でなかったため、時間さえ選べば、さして混雑する印象ではなかっ […]
  • 東西南北2020年7月8日 東西南北  ここのところ連日報じていたように、6日にサンパウロ市でバー、レストラン、美容院が再開された。心配されたのは、開放感と共に人が殺到しないかということだった。だが7日付アゴラ紙の報道だと、再開しても閑散とした状態のバールの写真を写していた。ショッピング・センターのレストラン・エリ […]
  • 東西南北2020年7月3日 東西南北  6月30日、ボウソナロ大統領は大統領官邸で、飼い犬の返還式を行なった。大統領一家は6月18日、自身のインスタグラムで「新しい家族ができた」として、アウグストと名付けられた犬を紹介していた。これはミシェレ大統領夫人が官邸近くで拾ってきた迷い犬だった。その後、ナジブ・ザイダンさん […]
  • 東西南北2020年7月4日 東西南北  ボウソナロ大統領は3日、同日付の連邦政府の官報で、ショッピング・センターなどの商業施設や教会、バスやタクシーなどの公共の交通機関でマスク着用を義務付ける法案に対して拒否権を発動した。先日、大統領本人が、連邦直轄区の連邦裁判所からマスクの着用の義務付けと違反の場合の罰金支払いを […]