ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 最高裁のアレシャンドレ・デ・モラエス判事の命令により15日に逮捕されたサラ・ウインター容疑者が、勾留延長されなかったために24日に釈放された。武装して大統領府前でキャンプを張っていたネオナチ集団「300・ド・ブラジル」のリーダーだけに、安全面が懸念されるが、彼女には出所後も電子足輪がはめられ、行動範囲も制限される。「300」の他のメンバーも、反民主主義的行為と最高裁への攻撃、最高裁判事らへの脅迫で捜査対象とされ、引き続き勾留が行われている。こうした状況では、さすがに次の示威行動を起こすのは難しいだろうが、市民としては一大事が起こらないことを願うばかりだ。
     ◎
 パルメイラスのエースとして知られるドゥドゥが23日未明に、夫人から家庭内暴力で訴えられた。夫人からの訴えによると、彼女は22日18時頃、ドゥドゥからの電話でサンパウロ市西部バラ・フンダの自宅の車庫に呼び出されたという。ドゥドゥの様子がおかしかったので、「何かあったのか」と訊いたところ、頭や胸を殴られ、髪を引っ張るという暴行を受けたという。ドゥドゥは犯行を否定しているが、夫人によると、夫婦関係はこの5年間でかなり冷え込んでいたという。
     ◎
 サンパウロ市で商店の営業が制限付で再開された9日から2週間後の23日、ブラス区の大衆ショッピングなどを訪れた新聞記者によると、「通常の営業規模の20%」という規定は守られておらず、どこも人でいっぱいだったという。コロナの感染者が増えれば、隔離が厳密化され、以前の状態に逆戻りしてしまうのだが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年7月2日 東西南北  最新のダッタフォーリャ世論調査によると、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金を受けている層においても、ボウソナロ政権の評価が意外と低いことが分かった。「悪い」と思っている人が49%もおり、「良い」と思っている人の26%の倍近くいることがわかった。さらに、彼らの61%が「ボウソナ […]