ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 最新のダッタフォーリャ世論調査によると、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金を受けている層においても、ボウソナロ政権の評価が意外と低いことが分かった。「悪い」と思っている人が49%もおり、「良い」と思っている人の26%の倍近くいることがわかった。さらに、彼らの61%が「ボウソナロ大統領自身がコロナの事態を悪くした」と考えていることもわかった。ボウソナロ氏は元来、低所得者層からの支持率が低いことで知られていた。緊急援助金によってその層からの支持率が上がったとの報道もあったため、この世論調査は、意外な結果にも見える。政府が緊急援助金を出す裏で、大統領自身がどういう言動をしてきたかを、国民はけっこうしっかり見ているようだ。
     ◎
 サンパウロ州はすでに、私立・公立を含め、9月からの学校再開を宣言している。だが「ノーヴァ・エスコーラ」という団体が全国の教員を対象に行なった調査では、57・6%が「まだ授業再開までの準備はできていない」と考えているという。彼らの中で「授業そのものを行なうべきでない」と考えている人は12・4%でさほど多くはないが、44・9%が「生徒の参加は少なめで」と考えているという。いずれにせよ再開までにできることをやってほしいところ。
     ◎
 長らく中止のサッカーだったが、リオでは1日から州選手権が再開。フラメンゴやボタフォゴといったチームが試合を行なっている。サンパウロ州選手権の再開のメドは立っていないが、こうやって徐々にサッカーも復帰に向けて動き始めている。当面は無観客試合であろうが、ファンの楽しみは増えそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年3月1日 東西南北  今日1日深夜から、2夜連続で、サンパウロ市カーニバルのスペシャル・グループのパレード(デスフィーレ)が行われる。会場はおなじみの北部アニェンビのサンボードロモだ。初日の注目エスコーラは、昨年、一昨年と2年連続覇者のアカデミコス・タトゥアペーで、2日3時35分に登場。その他の強 […]
  • 東西南北2020年2月12日 東西南北  10日のサンパウロ大都市圏での大雨は、至るところで市民生活に大きな影響をもたらした。雨の影響は土砂崩れなどによる直接的な被害だけではなく、交通渋滞で数時間も車の中で待たされることになった人や、CPTMやバスの運行が滞ったことで通勤や通学に支障が生じ、欠勤などを余儀なくされた人 […]
  • 《ブラジル》リオの年越しイベント客無しで?=カーニバルは5、7月説も2020年7月28日 《ブラジル》リオの年越しイベント客無しで?=カーニバルは5、7月説も  新型コロナウイルスの影響により、年越しイベント(レヴェイオン)やカーニバルのようなサンパウロ市やリオ市に代表される大型イベントの開催が、続々と中止や延期になっている。25~27日付現地サイトが報じている。  年越しイベント「レヴェイオン」に関しては、サンパウロ市のパ […]
  • 日本移民と感染症との戦い=世界最大の日本人無医村で(1)=上塚植民地を襲ったスペイン風邪2020年7月2日 日本移民と感染症との戦い=世界最大の日本人無医村で(1)=上塚植民地を襲ったスペイン風邪  ブラジルの新型コロナウイルスの感染拡大は、まったく終息の気配をみせない現状だ。だが、ブラジル日本移民史は開拓の歴史だが、ウイルスのような感染症との戦いの連続だった。戦前の南米は熱帯性感染症の巣窟と見られており、温帯で生まれ育った日本移民にとってはDNAにまったく耐性のない病原 […]
  • 長期戦になりそうなコロナとの戦い=まだ序の口、第2波、第3波に注意!2020年4月14日 長期戦になりそうなコロナとの戦い=まだ序の口、第2波、第3波に注意!  3月28日に放映されたNHKスペシャル「激震 コロナショック~経済危機は回避できるか~」を見て、ショックを受けた。  番組の終盤、アメリカ経済のコロナ対策および今後の見通しを質問された、アメリカ総局の野口修司特派員は、こう答えた。  《今後のアメリカ経済、焦点はな […]