ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》警官が黒人女性を抑えて首踏む=ブラジル版Gフロイド事件?

《サンパウロ市》警官が黒人女性を抑えて首踏む=ブラジル版Gフロイド事件?

13日の「ファンタスチコ」での問題のシーン(twitter)

 サンパウロ市で51歳の黒人女性が、軍警によって地面に倒され、動けないように首を踏まれる映像が、テレビで12日に報道されて物議を醸している。これは5月に米国で起こり、全米規模のデモにつながった事件との類似性で語られ、ブラジルでの黒人に対する暴力問題を浮き彫りにした。13日付現地サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ