ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市で起きた、51歳の黒人女性をうつ伏せにして、軍警が首を踏みつけて動けなくしていた事件は、「ブラジルのジョージ・フロイド事件」として全国的に強い怒りを買っており、軍警側もことを重く見ている。軍警広報のオスマリオ・フェレイラ氏は「ジョージ・フロイド事件の場合、取り締まりのやり方自体は間違ってなかったが、担当警官の行き過ぎた行為が問題だった。だが、サンパウロ市の場合は取り締まりの手順も暴力行為も全くダメ」と酷評。被害者の女性が幸いにして亡くなっていない分、米国のような抗議行動の嵐にはなっていないが、軍警への大きなイメージダウンはたしか。しかるべき対処が求められそうだ。
     ◎
 11日に、サンパウロ市地下鉄で痴漢行為を行なっていた41歳の男性が逮捕された。この男性は、靴の先にミニ・カメラをつけ、地下鉄の女性客のスカートの中身を盗撮していたという。容疑者はこの行為を3号線のカロン駅で行なっていたという。これまでブラジルではあまり聞かなかったタイプの性犯罪だが、人々の意識がコロナ対策に向かいがちなところに浮上してきたようだ。マスクに気をつけることはもちろんだが、こうした行為にも要注意だ。
     ◎
 コロナウイルス感染で在宅勤務中のボウソナロ大統領だが、13日、大統領官邸の庭で飼われているダチョウに餌を与えようとして手を噛まれる姿が映し出され、話題となった。なかなかユーモラスな映像ではあるが、「コロナに感染で隔離中」という緊張感はなさそう。少なくとも、大統領の体調はかなり良さそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年8月7日 東西南北  5日にサンパウロ市イタケロン・スタジアムで行われたサッカーのサンパウロ州選手権、コリンチャンス対パルメイラス戦は両チームとも決め手がなく、引き分け。勝敗の行方は8日、アリアンツ・パルケで行われる次戦に持ち越しとなった。この日はリオ・グランデ・ド・スル州選手権でも決勝が行われ、 […]
  • 東西南北2020年8月4日 東西南北  リオ市は、1日と2日に市南部コパカバーナ海岸などに繰り出した123人に対して罰金を科すことを発表した。罰金の金額や、どのように科されるのかは詳しくは発表されていないが、市の定める外出緩和規制を破ったためのものだという。リオは全国の中でもコロナウイルスの感染状況が良くなっている […]
  • 東西南北2020年8月6日 東西南北  4日、サンパウロ市南西部のショッピング・ブタンタンで、コロナウイルスのPCRテストが無料で行われた。テストは200人ほどに対して行われる予定だったが、希望者が殺到した。午前9時からはじまるところを、一番早い人は深夜0時から、実に9時間も並ぶ人まで現れ、同ショッピングの駐車場も […]
  • 東西南北2020年7月29日 東西南北  28日に行われる予定だったサンパウロ市地下鉄のストは、深夜1時に交渉がまとまったため流れた。だが、決定時間が遅かったため、早番の職員に連絡がつかずに営業開始が遅れ、早朝から午前9時ごろまで混乱した。特に1号線、2号線、3号線、15号モノレール線の駅がどこも行列でごった返すとい […]
  • 東西南北2020年7月30日 東西南北  27日、大サンパウロ都市圏サンベルナルド・ド・カンポで、ジェットスキーをしていた24歳の男性、アンドレ・フェリペ・イグレシアス・ゴンサウヴェスさんが、後ろからきた別のジェットスキーに轢かれて死亡する事故が起きた。この件で警察は、加害者となった26歳女性を業務過失上致死容疑で起 […]