ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 コロナウイルス感染で官邸内隔離が続くボルソナロ大統領。その間におこなわれた世論調査では、支持率が上がっているのだという。目立ったことを特に行なったわけではないのに支持率があがるということは、実は、おとなしくして余計なことを言わなければ支持率は保てるということかも。そんな大統領は、服用して2周間経っても陰性反応にならないにも関わらずクロロキンを推奨中だ。22日には、以前エサをやっている時に指を噛まれたダチョウに、クロロキンの箱を水戸黄門の印籠のように見せて手なづけようとようとする姿が写真に撮られ、不思議ともユーモラスとも言える行動で話題を呼んでいた。
     ◎
 サンパウロ市が23日、ヴァーレ・ド・アニャンガバウー広場の入札準備を始めた。セントロ区の歴史ある場所として知られ、市役所の目と鼻の先にある。大型野外イベントも開催される同地は、市の進める民営化プロジェクトの中でも優先順位が高い場所として知られている。市は向こう10年における運営権などを民営化させる予定で、入札そのものは8月26日に行われる予定。インテルラゴス・サーキットやアニェンビ・サンボードロモの民営化は二の足を踏んでいる印象だが、こちらはどうか。 
     ◎
 22日のサッカーのサンパウロ州選手権で、サンパウロはブラガンチーノに2―3で敗れた。これで負けてもサンパウロは決勝リーグ進出だが、問題はコリンチャンス。この試合で所属グループのブラガンチーノの決勝L進出が決定。残る1枠を勝ち点2差で追う立場でグアラニーと争うことに。25日の試合では勝っても脱落がありえるが果たして。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]
  • 東西南北2020年8月15日 東西南北  ダッタフォーリャの最新の世論調査が発表され、ボルソナロ政権への支持率が37%に上がり、不支持率が46%から34%に下がった。前回の調査は6月20日だったが、その間に何があったかと言えば、大統領自身のコロナウイルス感染による隔離が2週間ほどあったこと。それに加えて、罷免を恐れて […]
  • 東西南北2021年4月20日 東西南北  16日午後、政治団体「ブラジル自由運動(MBL)」を代表する政治家のキム・カタギリ下議や、サンパウロ州議のアルトゥール・ド・ヴァル、リカルド・メロンの両氏が、大サンパウロ都市圏グアルーリョス市の総合病院を訪れ、17日朝、サンパウロ州保健局が「侵入行為を行い、入院患者たちを危険 […]
  • 東西南北2021年4月17日 東西南北  サンパウロ州で13日、インフルエンザの予防接種を受けに来た人に、コロナワクチンを誤って接種するというミスが発生した。発生したのは内陸部イチラピナ市で、46人がコロナワクチンの接種を受けた。内訳は成人18人に子供28人で、成人のうち2人は妊婦だ。子供へのコロナワクチンの接種は、 […]