ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 コロナウイルス感染で官邸内隔離が続くボウソナロ大統領。その間におこなわれた世論調査では、支持率が上がっているのだという。目立ったことを特に行なったわけではないのに支持率があがるということは、実は、おとなしくして余計なことを言わなければ支持率は保てるということかも。そんな大統領は、服用して2周間経っても陰性反応にならないにも関わらずクロロキンを推奨中だ。22日には、以前エサをやっている時に指を噛まれたダチョウに、クロロキンの箱を水戸黄門の印籠のように見せて手なづけようとようとする姿が写真に撮られ、不思議ともユーモラスとも言える行動で話題を呼んでいた。
     ◎
 サンパウロ市が23日、ヴァーレ・ド・アニャンガバウー広場の入札準備を始めた。セントロ区の歴史ある場所として知られ、市役所の目と鼻の先にある。大型野外イベントも開催される同地は、市の進める民営化プロジェクトの中でも優先順位が高い場所として知られている。市は向こう10年における運営権などを民営化させる予定で、入札そのものは8月26日に行われる予定。インテルラゴス・サーキットやアニェンビ・サンボードロモの民営化は二の足を踏んでいる印象だが、こちらはどうか。 
     ◎
 22日のサッカーのサンパウロ州選手権で、サンパウロはブラガンチーノに2―3で敗れた。これで負けてもサンパウロは決勝リーグ進出だが、問題はコリンチャンス。この試合で所属グループのブラガンチーノの決勝L進出が決定。残る1枠を勝ち点2差で追う立場でグアラニーと争うことに。25日の試合では勝っても脱落がありえるが果たして。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年8月14日 東西南北  12日に行われたサッカー、欧州チャンピオンズ・リーグの準々決勝では、PSG(フランス)が試合終了間際の鮮やかな逆転劇でアタランタ(イタリア)を1―2で下して準決勝に進出した。この試合でネイマールは、終始ゲームを作り、同点のアシストを決めたことなどが評価され、マン・オブ・ザ・マ […]
  • サッカーサンパウロ州選手権=パルメイラス12年ぶり優勝=PKでコリンチャンス下す2020年8月11日 サッカーサンパウロ州選手権=パルメイラス12年ぶり優勝=PKでコリンチャンス下す  8日、サッカーのサンパウロ州選手権の決勝が行われ、パルメイラスがPK戦の末にコリンチャンスを下し、8年ぶりの優勝を飾った。9日付現地紙が報じている。  5日にコリンチャンスの本拠地イタケロン・スタジアムで行われた第1戦は0―0で引き分け。2戦目は舞台をパルメイラスの […]
  • 東西南北2020年8月8日 東西南北  8日(土)はサッカーのサンパウロ州選手権の決勝戦、パルメイラス対コリンチャンス戦の第2戦が行われる。無観客試合だとはいえ、サンパウロ州のサッカー・ファンの話題はこれ一色のはず。そして、翌9日には全国選手権(ブラジレイロン)の開幕戦が控えている。パルメイラス、コリンチャンスの両 […]
  • 東西南北2020年8月7日 東西南北  5日にサンパウロ市イタケロン・スタジアムで行われたサッカーのサンパウロ州選手権、コリンチャンス対パルメイラス戦は両チームとも決め手がなく、引き分け。勝敗の行方は8日、アリアンツ・パルケで行われる次戦に持ち越しとなった。この日はリオ・グランデ・ド・スル州選手権でも決勝が行われ、 […]
  • 《ブラジル》サッカー試合前検査で陽性26人=実は偽陽性、キットに問題?2020年8月6日 《ブラジル》サッカー試合前検査で陽性26人=実は偽陽性、キットに問題?  サッカーサンパウロ州選手権大会で、ブラガンチーノがコリンチャンスとの準々決勝前の30日、コロナ感染検査を行ったところ選手とスタッフら26人が陽性と診断されていたが、偽陽性だった事が判明し、急きょ再検査を行っていた。31日付けグローボやUOLが報じている。  試合前に […]