ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》基本金利が史上最低2%に=工業生産増と低インフレで

《ブラジル》基本金利が史上最低2%に=工業生産増と低インフレで

 5日に行われた通貨政策会議(Copom)で、経済基本金利(Selic)が2%に下がった。インフレが予想値よりも低い状況であることから、Selicが0・25%P下がって2・00%になった。9回連続の金利切り下げとなった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ