ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サッカーの全国選手権で15日、コリンチャンスは敵地での強敵グレミオとの試合を0―0のスコアレス・ドローで終えた。ライバルのパルメイラスは本拠地アリアンツ・パルケで格下のゴイアス相手に1―1の痛恨の引き分け。ファンからは不満の声が上がった。16日はサンパウロが敵地でヴァスコ・ダ・ガマ戦でカノのゴール2発に沈み1―2で敗戦。サントスは本拠地で首位だったアトレチコ・パラナエンセを3―1で圧倒した。第3節を終えた時点で、3連勝を飾ったのはアトレチコ・ミネイロのみ。サンパウロ州勢や昨年の覇者フラメンゴはややスロー・スタートの展開となっている。
     ◎
 15日、サンパウロ市北部ヴィラ・ダス・パルメイラスにある一般家屋の中で、50レアル札を偽造していた男性が逮捕された。この男の自宅をさらに調べたところ、134錠の麻薬「エクスタシー」も発見された。容疑者によると、この薬物も自分で生成していたという。32口径の拳銃や、エクスタシーを作るのに使ったと思しき材料や、偽札を作るために使ったであろう化学薬品なども押収されている。この犯人が最終的に何をやろうとしていたのか、気になるところだ。
     ◎
 15日、サンパウロ市南部カンポ・リンポで、連邦貯蓄銀行(CAIXA)の金庫を盗もうとした強盗3人が現行犯で逮捕された。現金は結局、盗まれていない。この強盗たちは、この金庫のある場所の真下にある駐車場の天井を破壊して侵入を試みたが、その最中に警察が急行して御用となった。犯人たちが捕まったのは真っ昼間だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル2021年2月27日 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル  25日、サッカーの全国選手権の最終節が行われ、フラメンゴが2年連続7回目の優勝を飾った。26日付現地紙が報じている。  この日は同選手権最終節のため、例年通り、全10試合が同時刻に一斉スタート。21時30分にキックオフした。  優勝がかかっていた首位フラメンゴはこ […]
  • 《記者コラム》ブラジル・サッカー「12強時代」の終わり2021年2月26日 《記者コラム》ブラジル・サッカー「12強時代」の終わり 「ついに“12強時代”は終わってしまうんだな」。今季のサッカー全国選手権を終えるにあたり、コラム子はそう思わずにはいられない。  来季の全国選手権2部にはすでにクルゼイロがいて、現在1部最下位のボタフォゴが降格して名前を連ねることが確実視されており、そこにヴァスコ・ダ […]
  • 東西南北2020年11月14日 東西南北  明日15日はいよいよ統一地方選の投票日だ。投票所に人が群がることでコロナウイルスの感染を気にする人も少なくはないだろう。だが、選挙高裁はすでに「コロナ禍を恐れることは、国民の投票義務回避の理由にはならない」との見解を示している。選挙当日、発熱その他のコロナの兆候を示すものがあ […]
  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]
  • 東西南北2020年10月31日 東西南北  サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が […]