ホーム | ブラジル国内ニュース | ≪ブラジル≫大統領が経済相批判=新福祉政策の支給額を再提案へ=次回選挙にらみ譲れない300レ

≪ブラジル≫大統領が経済相批判=新福祉政策の支給額を再提案へ=次回選挙にらみ譲れない300レ

26日のボウソナロ大統領(Marcos Correa/PR)

 26日、ボウソナロ大統領は公の場で、新福祉政策「レンダ・ブラジル」に関して、パウロ・ゲデス経済相が提案してきた支給額の低さを批判した。大統領得意の「fritura」(炒めること、言う事を聞かすために居づらくすること)が始まったとマスコミは見ている。大統領は同経済相に対し、3日の猶予を与え、同政策の再提案を求めている。27日付現地紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ