ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州検察局の教育部門担当検察官のダニエル・セーラ・アズル・ギマリャンエス氏が、州内の学校再開に関して「10月再開は非常に難しい」との見解を示した。だが、ジョアン・ドリア州知事は10月7日の再開を目指している。それに関し、「州が再開する際に求めている器具や衛生状態を10月までに州内の全校に行き渡らせるのは、現実的に考えて間に合わないだろう」とのこと。同氏は「再開する・しないの二元論の問題ではない」という。こういう議論の場合、再開賛成派は「とにかく生活をもとに戻したい」、反対派は「こわい」と、共に感情論が先走ってしまいがち。こういう「再開に向けて必要なこと」を冷静に現実的に考えることは必要だ。
     ◎
 7日は独立記念日で、ブラジルは連邦の祝日となる。サンパウロ市などでは5月の大型連休(フェリアドン)で今年後半の市や州の休日が前倒しされたこともあり、まぎらわしい。独立記念日は連邦の日なので前倒しにならず、通常通りの祝日となる。以前よりだいぶマシになったとはいえ、街中にはまだ3連休のレジャーを満たすほど行楽が充実していない。家でのんびりするのが一番良いのでは。連休中は暑くなりそうなので、海水浴に行く人もいると見られ、海岸部の市が警戒態勢をしいている。海岸が人で溢れないことを願いたい。
     ◎
 週末のサッカーの全国選手権。今日5日は、コリンチャンスが本拠地イタケロンでボタフォゴと、サントスが敵地でセアラーと、パルメイラスがサンパウロ州ブラガンサ・パウリスタでブラガンチーノと各々戦う。6日は、サンパウロが本拠地モルンビでフルミネンセと対戦。サンパウロは、3日に喫したアトレチコ・ミネイロ戦での0―3の惨敗の鬱憤を晴らしたいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]
  • 東西南北2021年5月29日 東西南北  このところ、23日のボルソナロ大統領自身も参加したリオ市でのバイク・デモをはじめ、大統領支持派のデモが目立っていたが、今日29日は反ボルソナロ派による大規模デモが予定されている。報じられているところによると、すでに少なくとも全国85市での開催が決まっているとか。大統領支持者の […]
  • 《ブラジル》サンパウロ州選手権=SPFCが15季ぶり優勝=フラメンゴ、Aミネイロ、グレミオにも栄冠2021年5月25日 《ブラジル》サンパウロ州選手権=SPFCが15季ぶり優勝=フラメンゴ、Aミネイロ、グレミオにも栄冠  23日、サッカーのサンパウロ州選手権の決勝戦が行われ、サンパウロがパルメイラスを下して15季ぶり22回目の優勝を飾った。22、23日は他州の選手権でも続々と優勝チームが決まった。23、24日付現地紙が報じている。  20日にパルメイラスの本拠地アリアンツ・パルケで行 […]