ホーム | 日系社会ニュース | 宮城埼玉東京=屋台祭り8日までに予約を=カツサンド、クレープなど10品

宮城埼玉東京=屋台祭り8日までに予約を=カツサンド、クレープなど10品

 宮城県人会(上利エジガー会長)、埼玉県人会(吉田章則会長)、東京都友会(鈴木ワグネル会長)の3県人会は12日に「宮城埼玉東京屋台祭り」を開催する。会場はサンパウロ市リベルダーデ区にある宮城県人会(Rua Fagundes,152,liberdade)。事前予約制、ドライブスルー持ち帰りのみで販売を行う。注文期限は8日まで。
 同祭りでは、カレーパン1セット(2個入り)15レアル、アメリカンドッグ1セット(2個入り)15レアル、カツサンド20レアル、しめじ10レアル(simeji em conserva)、クレープ10レアル、コーヒーゼリー8レアル、チーズケーキ8レアルなど豊富な7種類の食べ物が販売される。
 さらに児童福祉施設のラ・サント・アントニオ(lar santo antonio educacao e assistencia social)からは、着色料や添加物を使用していない、かぼちゃジャム(doce de abobora)15レアルやトマトソース15レアル、乾燥トマト18レアルも販売される。
 今回の販売で集まった資金は、コロナ禍の影響を受け困窮する同福祉団体に全額寄付されるという。
 イベント担当で東京都友会に所属するオオハシ・フジタ・プリシラ・アヤさんは「コロナで大変な状況ですが、今年は形を変えて屋台祭りを行います。ぜひ多くの人に自宅で食べてもらって自粛のストレスを発散していただけると嬉しいです」と語る。
 12日の受け取り時間は11時から15時まで。質問または予約注文は、以下ワッツアップに連絡を。(ワッツアップ=11・97454・6867)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ