ホーム | 日系社会ニュース | 在レシフェ総領事に就任=佐野浩明元在サンパウロ首席領事

在レシフェ総領事に就任=佐野浩明元在サンパウロ首席領事

2015年、離任の挨拶に来社した際の佐野氏

2015年、離任の挨拶に来社した際の佐野氏

 在レシフェ総領事館に、佐野浩明総領事が着任した。佐野総領事は、2012年から2015年まで約2年半、在サンパウロ総領事館で首席領事として勤務していた。本人から「この度、在レシフェ総領事館で勤務することになり、8月下旬に着任し、今秋2週間の自主隔離を終え,今週事務所で仕事を始めました」と連絡が入った。
 同メールには「サンパウロでは、皆様には本当にお世話になりました。初めてのブラジル勤務でしたが、日系社会の歴史と力を肌で感じることができ、非常に有意義な2年半であったと思っています。二国間の絆を祝う式典、講演会、イベントや夕食会等で、時には遅くまでお酒を飲みながら語りあったりして楽しく過ごした日々をよく覚えています」と回顧。

 加えて、「私自身は今回レシフェに来るのは初めてであり、北東部はほとんど知らないのですが、サンパウロで学んだことは、ここ北東部で日本との関係を強化していく上でも、大きな助けになると思っています」との抱負を述べている。
 さらに「本来であれば、すぐにでもサンパウロに行って皆様にご挨拶をしたいところですが、コロナの影響のため、それもかないません。状況が改善し、サンパウロまたはレシフェで皆様とお会いできる機会があることを期待しています」と締めくくった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》棉の価格が20%も高騰=衣類の値上がりや品不足は?2020年9月19日 《ブラジル》棉の価格が20%も高騰=衣類の値上がりや品不足は?  棉の国際価格が値上がりしている事やドル高の影響で、ブラジル国内の棉の価格が8月末時点で20%も高騰している。  ブラジルでは米やフェイジョン(豆)などの食料品が値上がりし、庶民の懐を直撃しているが、衣類の製造に不可欠な棉の値上がりは、被服費の高騰を招く可能性がある。 […]
  • 共同通信、特派員が交代=小西さん帰国、中川さん着任2020年9月19日 共同通信、特派員が交代=小西さん帰国、中川さん着任  共同通信サンパウロ市局長の小西大輔さん(50、石川県出身)の帰国にあたり、後任の中川千歳さん(42、千葉県出身)と共に来社した。  新支局長の中川さんは2010年から11年はテヘラン支局、14年から17年のロサンゼルス支局を経て、サンパウロ支局は3回目の海外赴任。し […]
  • 《サンパウロ市》10月8日から課外授業を再開=正課授業は11月3日から=教育現場からの意見を尊重2020年9月18日 《サンパウロ市》10月8日から課外授業を再開=正課授業は11月3日から=教育現場からの意見を尊重  17日、ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長が、サンパウロ市の学校での対面授業再開に関する会見を開いた。当初予定していた10月7日からは課外授業のみを再開し、正式な授業(正課授業)の再開は11月からとした。17日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジルでは新型コ […]
  • リベルダーデ東洋市、再開へ=早ければ今週末にも開始か=非東洋品禁止法案で物議2020年9月18日 リベルダーデ東洋市、再開へ=早ければ今週末にも開始か=非東洋品禁止法案で物議  聖市のリベルダーデ駅前で毎週末に開催され、「フェイリーニャ・ダ・リベルダーデ」の名で親しまれていた東洋市。クアレンテ開始以来、ずっと未開催だったが、今月から関係者の会議が本格化し、再開の兆しを見せている。当初は先週末(12、13日)再開という話もあったが流れ、早ければ […]
  • 特別寄稿=菅内閣誕生で川合昭の出番だ=アチバイア 中沢宏一2020年9月18日 特別寄稿=菅内閣誕生で川合昭の出番だ=アチバイア 中沢宏一  安倍首相が引退され、その後継者として菅義偉氏が第99代総理大臣に選ばれました。選挙区は横浜ですが、出身は秋田県南部湯沢市雄勝です。安倍政権を7年8カ月間、官房長官として支えてきました。その実績を評価され岸田、石破両候補に大差をつけての圧倒的な支持を得ての当選です。その […]