ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■マリンガーのカメラ業界草分け=植田憲司氏

■訃報■マリンガーのカメラ業界草分け=植田憲司氏

植田憲司氏

 パラナ州マリンガー市で初のカメラマン、文化体育協会会長も担った植田憲司氏が11日(金)に、新型コロナによる合併症により亡くなった。享年93。その一週間前には、70年間寄り添った妻の芳子さん(91)さんも同合併症で亡くなっていた。
 植田氏は福島県出身、1933年サントス丸でブラジル移住。当地では最初、農業に従事していたが、後にマリンガー市で初の写真館経営をはじめ、写真家として多くの貴重な記録写真を残している。
 1982年にマリンガー文化体育協会会長、評議員、顧問、名誉顧問なども歴任。99年に日本政府から勲5等、2000年には同市名誉市民章を受けた。パウリスタ新聞、サンパウロ新聞の代理人役も担った。

 03年にパラナ州政150年を記念して同市内で開拓者表彰が行われた際にも300人の一人として表彰を受けた。娘の明美さんはABRAC(ブラジル歌謡協会)会長、西森ルイス連邦下議夫人。
 マリンガー市のウリセス・マイア市長は12日に植田氏の死を悼み、市で公式追悼を行う法令に署名した。3日間、植田氏への追悼の意として市旗が掲げられる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月17日 東西南北  今日17日から、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金の通算第6回目の支給がはじまる。これまでのように長蛇の列となって混雑する姿は、今から想像できそう。ところが16日付アゴラ紙によると、それがなくとも、連邦貯蓄(CAIXA)銀行の前には既に行列ができている。それはCAIXAでは、 […]
  • 東西南北2020年9月12日 東西南北  10日、サンパウロ市は今年に入って2番めに高い33・4度を記録した。今年の最高気温は1月27日に記録した33・7度だ。普通、年間の最高気温は夏季の1月もしくは2月に記録されるが、以前から9月もしくは10月に気温が急に高くなることは決して少なくなく、今年も4日に32・5度を記録 […]
  • 東西南北2020年9月11日 東西南北  10日付現地紙によると、大サンパウロ都市圏に水を供給している水系の貯水量が、この1年間で21%落ちたという。昨年の9月9日現在の貯水量は1兆3464億4千万立法メートルだったが、今年の同日は1兆604億4千万立法メートルになったという。ただでさえ、乾季で雨量が減る上、今年はコ […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]
  • 東西南北2020年9月1日 東西南北  「雪が降るのでは」とまで言われ、今年一番の冷え込みとなった先週末から一転、今度は最高気温が30度前後の真夏並の気温となったサンパウロ州。急に来たこの暑さに耐えられなくなったのか、8月30日は、サントスの海岸に海水浴をする人たちが殺到した。これと同じ現象は、お隣のリオ州の海岸部 […]