ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 政党「共和者(Republicanos、旧・ブラジル共和党)」は今日16日に、サンパウロ市市長選に向けての支部大会を行う。同党からはセウソ・ルッソマノ氏の出馬が確実視されており、ボウソナロ大統領の支援を得ることも堅いとされている。それは、ボウソナロ氏の2人の息子(フラヴィオ氏、カルロス氏)が共和者に所属しているためだ。過去2度のサンパウロ市市長選では選挙戦開始時から1位の支持率を維持しながら、投票直前で失速して3位に甘んじてきたルッソマノ氏。「3度めの正直」となるか。また、自党「ブラジル同盟」の設立が市長選前までに間に合わず、地方選対策が殆どできていなかったボウソナロ氏が、大都市でどんな推薦候補を立て、どんな戦いを見せるかも見ものだ。
     ◎
 市長選は11月15日だが、15日付アゴラ紙によると、選挙を2カ月前に控えた今、サンパウロ市内で道路の舗装工事が頻繁に見られるようになったという。同紙によると、その数は市内で148箇所。市内で生活していれば、どこかで何かしら工事している現場を目にするぐらいの頻度だ。現職のコーヴァス市長にしてみれば、「しっかり働いている」ことを市民にアピールしたい狙いか。現在の同市長の支持率は1位ではあるが、2位以下とは僅差。工事は印象アップにつながるか。
     ◎
 16日のサッカーのリベルタドーレス杯で、パルメイラスは敵地ボリビアでの対ボリバル戦に臨む。グループ・リーグB組において、パルメイラスは2戦2勝でトップだが、この試合で気になるのはボリビアの高地。ブラジル人選手は伝統的に酸素の薄いボリビアの高地を苦手としてきている。パルメイラスの選手たちはこの難関を突破できるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月26日 東西南北  24日、イポッピによるボウソナロ政権への世論調査が発表され、「良い」が40%で「悪い」が29%と、政権発足後、最良の数字を記録した。ただ、「ボウソナロ大統領への信用度」は「信頼しない」が51%で、「信頼する」が46%だった。一方「悪い」と評価された分野は「失業対策」が60%、 […]
  • 東西南北2020年9月25日 東西南北  ダッタフォーリャが24日に発表したサンパウロ市市長選の世論調査によると、セウソ・ルッソマノ氏が29%でトップに立った。同氏は2012年、16年の市長選でもキャンペーン直前までトップで、そのときはいずれも31%あったという。だが、その両年共、同氏は3位に終わっている。現職のブル […]
  • 東西南北2020年9月22日 東西南北  20日に行われた女子ビーチバレーの大会で3位に入った2人組のチームのひとり、カロル・ソルベルグがインタビュー中に突然、「フォラ(やめろ)、ボウソナロ」と大統領を批判する発言を行い、話題となった。ブラジル・バレーボール連盟(CBV)は、この発言に強い不快感を示した。同連盟は、公 […]
  • 東西南北2020年9月19日 東西南北  18日、ブラジルのネットはなつかしい写真で溢れた。それはこの日が、ブラジルでのテレビ本放送70週年記念日だったからだ。1950年、今はなきトゥピー局が放送を開始したのが最初となる。日本のNHKが本放送をはじめたのが1953年2月1日なので、それよりも2年半近く早かったことにな […]
  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボウソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]