fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市長選が開始!=選挙放送時間で有利な現職=注目されるSNS戦略や虚報対策

サンパウロ市長選が開始!=選挙放送時間で有利な現職=注目されるSNS戦略や虚報対策

コーヴァス市長(Rovena Rosa/Agencia Brasil)

 11月15日の投票日に向け、26日に全国市長選の出馬登録が締め切られ、翌27日から選挙運動が幕を切った。サンパウロ市では、10月9日から始まる選挙放送では全時間の4割を現職市長が占有して有利と見られる。だが、選挙運動期間が短いために前評判1位のセウソ・ルッソマノ候補が息切れする前に投票日となる可能性や、SNSで強みを持つ右翼ユーチューバー候補やギリェルメ・ボウロス氏らも侮れないと見られており、最後まで目が離せない市長選になりそうだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ