ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 23日、ブラジルのメディアはどこも、「サッカーの王様」ペレ一色だった。それは、この日がちょうど、節目となる80歳の誕生日だったためだ。そのため、ブラジルの新聞やサイトは写真で彼の選手時代の栄光の瞬間を振り返ったり、彼のゆかりの地を紹介したり、現在の名選手との比較をしたりなど、それぞれに工夫を凝らした企画を展開していた。本人もツイッターを通じ、全世界に256万7千人ほどいるフォロワーに対し、「祝ってもらえてうれしいよ」とのコメントを行っている。近年は体調不良が伝えられ、あまり公の場にも出ないペレだが、いつまでも元気でブラジル・サッカー界を見守ってほしいものだ。
     ◎
 22日のサッカーのリベルタドーレス杯、インテルナシオナルはウニベルシダ・カトリカに1対2で敗れた。だが、グレミオがアメリカ・デ・カリに1対1で引き分けたため、グループEを2位抜けで決勝トーナメント進出を決めた。ポルト・アレグレのライバルに感謝だ。これで、ブラジル勢からはこの2チームとパルメイラス、フラメンゴ、アトレチコ・パラナエンセ、そしてペレが現役時代を過ごしたことでも知られるサントスが決勝トーナメントに進んだ。
     ◎
 夕立が多かったため、気温もそれほど上がらなかった今週のサンパウロ州。予報だと、この週末も次の寒冷前線の影響で24日に30ミリ、24日に20ミリの降雨が予想されている。この分だと、サントス海岸部が海水浴客でごった返すことはなさそうだ。コロナ禍を考える良さそうだが、逆に雨による被害が心配か。出かける際は足元に注意を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年3月6日 東西南北  世界的にも有名なブラジルの音楽フェスティバルで、今年9月に開催予定だった「ロック・イン・リオ」が、来年まで延期されることが4日に発表された。1985年にはじまったロック・イン・リオは、ロック・フェスの先駆け的存在で、2011年以降は奇数年に開催。毎回、50万人近い動員を記録し […]
  • 東西南北2021年2月2日 東西南北  1月30日に行われたリベルタドーレス杯の決勝戦。会場のリオのマラカナン・スタジアムでは少数の観客を入れて試合を行ったが、観客席にサントスのユニフォームを着たブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長がいたことが問題視されている。同市長は招待を受けての観戦だったというが、癌の治療の […]
  • 東西南北2021年1月30日 東西南北  今日30日午後5時から、リオ市マラカナンでサッカーのリベルタドーレス杯の決勝戦、パルメイラス対サントス戦が行われる。この2チームはオールド・ファンにはおなじみの老舗中の老舗チームだ。1960年代のサントスにはペレが在籍し、黄金時代を築いたが、その時代はパルメイラスの黄金期でも […]
  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]