ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 23日、ブラジルのメディアはどこも、「サッカーの王様」ペレ一色だった。それは、この日がちょうど、節目となる80歳の誕生日だったためだ。そのため、ブラジルの新聞やサイトは写真で彼の選手時代の栄光の瞬間を振り返ったり、彼のゆかりの地を紹介したり、現在の名選手との比較をしたりなど、それぞれに工夫を凝らした企画を展開していた。本人もツイッターを通じ、全世界に256万7千人ほどいるフォロワーに対し、「祝ってもらえてうれしいよ」とのコメントを行っている。近年は体調不良が伝えられ、あまり公の場にも出ないペレだが、いつまでも元気でブラジル・サッカー界を見守ってほしいものだ。
     ◎
 22日のサッカーのリベルタドーレス杯、インテルナシオナルはウニベルシダ・カトリカに1対2で敗れた。だが、グレミオがアメリカ・デ・カリに1対1で引き分けたため、グループEを2位抜けで決勝トーナメント進出を決めた。ポルト・アレグレのライバルに感謝だ。これで、ブラジル勢からはこの2チームとパルメイラス、フラメンゴ、アトレチコ・パラナエンセ、そしてペレが現役時代を過ごしたことでも知られるサントスが決勝トーナメントに進んだ。
     ◎
 夕立が多かったため、気温もそれほど上がらなかった今週のサンパウロ州。予報だと、この週末も次の寒冷前線の影響で24日に30ミリ、24日に20ミリの降雨が予想されている。この分だと、サントス海岸部が海水浴客でごった返すことはなさそうだ。コロナ禍を考える良さそうだが、逆に雨による被害が心配か。出かける際は足元に注意を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月28日 東西南北  29日は市長選の決選投票が行われる。サンパウロ市もコーヴァス氏が勝つか、追い上げるボウロス氏が逆転するかで、目が離せない展開となっている。だが、気になるのは投票場の状況だ。11月に入ってコロナの感染者や死者が再び増えているからだ。選挙高裁は、選挙人証の代わりとなり、投票圏外に […]
  • 東西南北2020年11月14日 東西南北  明日15日はいよいよ統一地方選の投票日だ。投票所に人が群がることでコロナウイルスの感染を気にする人も少なくはないだろう。だが、選挙高裁はすでに「コロナ禍を恐れることは、国民の投票義務回避の理由にはならない」との見解を示している。選挙当日、発熱その他のコロナの兆候を示すものがあ […]
  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]
  • 東西南北2020年10月31日 東西南北  サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が […]
  • 東西南北2020年10月28日 東西南北  サッカーのリベルタドーレス杯決勝トーナメントの組み合わせが24日に発表された。ブラジル勢は16チーム中6チームを占めているが、今年はベスト16の試合でつぶし合うことがなく、6チーム共、他国のチームと戦う。だが偏りはあり、一方の山にグレミオ、サントス、フラメンゴ、インテルナシオ […]