ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ボリビア》左派アルセ新大統領が就任=エヴォ氏も亡命先から帰還

《ボリビア》左派アルセ新大統領が就任=エヴォ氏も亡命先から帰還

大統領就任式のルイス・アルセ氏(Min. Presidencia)

 8日、ボリビアでルイス・アルセ氏の大統領就任式が行われた。亡命していた前任者のエヴォ・モラレス氏が9日に帰国した。9日付現地紙、サイトが報じている。
 就任式は午後2時から首都ラパスにある国民議会の議事堂で行われた。アルセ氏はこの席で、昨年行われた大統領選後の暴動を振り返り、「最も貧しい層の人々を相手取った内戦となり、多くの人が死に、人種差別を受けた」と語り、選挙結果を不満とした極右勢力が、昨年の選挙で4選を決めたとされていたエヴォ氏の支持母体である先住民を暴力行為で襲ったことを批判した。
 さらに、「コロナウイルスのパンデミックを利用して違法な暫定政権を続けた」と、同選挙後に1年続いたヘネアネ・アニェス暫定大統領の政権も批判した。

 エヴォ氏の政党・社会運動(MAS)の後継者で、エヴォ政権の閣僚でもあったアクレ氏は、10月の選挙で55%の支持を得て、一次投票で圧勝した。同氏は就任式で、「今日からボリビアの新しい一章がはじまる」と力強く語った。
 この就任式に、隣国のボルソナロ大統領は出席していない。
 就任式翌日の9日には、昨年11月10日の辞任表明から約1年を経たエヴォ氏が、亡命先のアルゼンチンから帰国した。国境の町ヴィジャゾンでは大群衆がエヴォ氏の帰還を温かく迎えた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • マラドーナ=アルゼンチン国葬、世界から弔辞=ペレ「天国で一緒にサッカーを」2020年11月27日 マラドーナ=アルゼンチン国葬、世界から弔辞=ペレ「天国で一緒にサッカーを」  【既報関連】25日に急死したアルゼンチンの伝説的サッカー選手、マラドーナの死をめぐり、サッカー界や政界、法王からも続々と弔辞が送られた。26日のアルゼンチンでの葬儀は国葬となった。26日付現地紙、サイトが報じている。  サッカー界ではまず、生前「どちらがサッカー史上 […]
  • マラドーナが急死=アルゼンチンのサッカーの伝説2020年11月26日 マラドーナが急死=アルゼンチンのサッカーの伝説  アルゼンチンが生んだ伝説のサッカー選手、ディエゴ・マラドーナが25日、ブエノスアイレス郊外のティグレで心不全のため亡くなった。60歳だった。  マラドーナは3日、体調不良によりコロナウイルス感染を疑って検査入院した際、硬膜下血腫と診断され手術。8日後に退院した後は自 […]
  • 人マチ点描=200レアルもう見ましたか?2020年9月18日 人マチ点描=200レアルもう見ましたか?  今月から市中に出回り始めた200レアル札。注目の裏面図柄には「タテガミオオカミ」(lobo-guará)が採用されている。「絶滅危惧種」ではないが、南米のみに生息する貴重な野生動物。ブラジル中部および東部を中心に、アルゼンチン北部、パラグアイ、ボリビア東部にも。ただし […]
  • ≪サンパウロ市≫コロナ禍でバール半分閉店=手が届かない企業向け融資=本格的な企業倒産これからか2020年8月20日 ≪サンパウロ市≫コロナ禍でバール半分閉店=手が届かない企業向け融資=本格的な企業倒産これからか  パンデミックの直撃を受けた分野の一つは、文句なしに飲食業界だ。ブラジル・バール・レストラン協会(Abrasel)によると、新型コロナウイルスの影響でサンパウロ市にある2万3千軒のバール(軽食店)やレストランのうち、半分以上の1万2千軒が閉店した。ブラジル地理統計院(I […]
  • ≪サンパウロ市≫コロナ死者1万人超=ドイツやアルゼンチン以上=でも飲食店は22時まで営業可能に2020年8月7日 ≪サンパウロ市≫コロナ死者1万人超=ドイツやアルゼンチン以上=でも飲食店は22時まで営業可能に  サンパウロ市は5日、市内の新型コロナウイルスの死者数が1万人の大台を突破して、1万55人になったと発表した。これはサンパウロ州全体の死亡者数の41・7%に相当し、チリ、アルゼンチン、ドイツ、南アフリカなどの国の総死亡者数を上回っている。この1万人余りの遺族・友人らは、 […]