ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 7日夜、ボルソナロ大統領とミシェレ夫人は大統領府で、昨年の大統領就任式の際に使用した衣装などの特別展の開会式を行った。スピーチを行った2人の背後のガラス・ケースには、就任式用に仕立てた衣装が飾られ、傍にはパレードで使った1950年代製のロールス・ロイスが飾られている。特別展をやるのは個人的な自由だが、少数の閣僚を前に仕立て屋を誉め、「無料で作ってくれた」と自慢気に語る姿に、ネット上では「なぜ今、これを?」という声が目立っていた。国民は連邦政府のコロナ対策に満足しておらず、緊急支援金が年末で終了することにも不満をいだいている。その矢先に、格差を誇示するかのような行為を行うとは。もう少し庶民感情に気を使うべきでは。
     ◎
 7日、サンパウロ州でまとまった雨が降り、23・6ミリの降水量を記録したカンタレイラ水系の貯水率は0・5%ポイント上がって31・9%となった。2013〜15年の水道危機以降ではもっとも水位が下がっていた状態だったから、この水位上昇はうれしいところ。降水ペースも、この12月は現時点で74・8ミリで、月間平均(215・2ミリ)に近い。予報だと、天気は今日から晴れ、今週の末あたりまでは晴天が続くという。
     ◎
 今日はサッカーの全国選手権は1試合だけで、サンパウロが本拠地モルンビでボタフォゴと対戦する。現在、首位のサンパウロは、他のチームより消化試合数が少なく、この試合でようやく並ぶことになる。この試合で勝てば2位アトレチコ・ミネイロとの勝ち点差が7に広がるだけに、勝っておきたいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 東西南北2021年1月13日 東西南北  サンパウロ市ブタンタン研究所が8日に国家衛生監督庁(ANVISA)に緊急使用許可申請をした。これで、新型コロナウイルスのワクチン「コロナバック」の接種が、サンパウロ州が予定しているように1月25日から開始されることが現実味を帯びてきている。そんな中、「誰が最初にコロナバックの […]
  • 特別寄稿=新しいブラジル日系社会の夜明け=ニッケイ新聞を応援する会発足 アチバイア在住 中沢宏一2021年1月8日 特別寄稿=新しいブラジル日系社会の夜明け=ニッケイ新聞を応援する会発足 アチバイア在住 中沢宏一 サビアーの鳴き声とともに朗報  私はコロナ禍自粛生活に入って早寝早起きで、二時には目が覚める。ニッケイ新聞デジタル版のニッケイ社会ニュースを見ていたら [ニッケイ新聞/ニッパク新聞を応援する会]が目にとまりました。  代表世話人・矢野敬崇、世話人・下本八郎 […]
  • 東西南北2020年12月29日 東西南北  クリスマス前後から、コロナウイルス関連で、いろんな形の騒動が起きている。ひとつは英国で発生した感染率の高い変異種が、欧州の他の国や日本でも見つかったこと。これで多くの国がパニックになっている。ブラジルでも25日から、英国からや英国経由の旅行者の入国が禁止されたが、この変異種が […]
  • 東西南北2020年12月25日 東西南北  聖夜前日の23日が仕事納めだった人も少なくないと思うが、それはサンパウロ州内の州立校も同様。コロナ禍で波乱に満ちた1学年を終えることとなった。ほとんどの生徒たちにとってはこれから1カ月強の休みに入るが、「授業数が足りていない」と思う学校は、1月4日から22日の間に25コマの補 […]