ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ大都市圏=高齢者から交通費徴収を再開=65歳未満の恩恵を1月に剥奪=その裏で市長ら大幅昇給

サンパウロ大都市圏=高齢者から交通費徴収を再開=65歳未満の恩恵を1月に剥奪=その裏で市長ら大幅昇給

65歳未満の人からも料金徴収と報じる23日付G1サイトの記事の一部

 サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長とサンパウロ州のジョアン・ドリア知事が1月1日から、サンパウロ市内と同市と周辺の諸市を結ぶ公共交通機関では60~65歳の人からも料金を徴収する事を決めたと23日付現地サイトが報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ