ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》オックスフォード・ワクチンが到着=全国への配布開始=中国からの原材料輸出もOKに

《ブラジル》オックスフォード・ワクチンが到着=全国への配布開始=中国からの原材料輸出もOKに

リオ市の空港に届いたオックスフォード・ワクチン(Fernando Frazao)

 インドからの輸入が遅れていたコロナウイルス用「オックスフォード・ワクチン」が22日にようやく到着した。同ワクチンはラベル張りなどの作業後、既に全国の保健機関に配布され、接種も始まっている。また、懸案となっていた、ワクチンのコロナバックも含む中国からの原材料も2月8日に輸出されることが決まっている。この材料でブラジルでの同ワクチンの製造を行う予定だ。23〜26日付伯字紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ