ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州政府の規制強化により、少なくとも2月7日まで午後8時から翌朝6時までの商業活動は生活必需のものに限定されている。だが地域によっては、さらに厳しい規制が行われている。内陸部のトゥピ・パウリスタ市(赤レベル)では午後8時以降、朝5時までの外出禁止令が出され、この時間帯に出歩いた人には100レアルの罰金が課される。また、黄レベルのサントス市は午後8時以降の酒類の販売を禁止。破った場合には5千〜1万2千レアルの罰金が課される。厳格化することへの市民の反発も気になるところだが、果たしてうまくいくか。
     ◎
 22日に出たサンパウロ州政府の宣言で、州立校の授業開始は2月8日に延期されたが、学校によって授業開始日は異なる。サンパウロ市の場合、私立校は当初の予定通り、2月1日から新学期に入るが、一部の学校では26日から課外授業を始めている。州立校は2月8日から授業開始で、市立校は2月15日から。現時点では対面授業は全体の35%の生徒のみとなる。
     ◎
 27日のサッカーの全国選手権。パルメイラスはヴァスコ・ダ・ガマに1―1で引き分け、サントスはアトレチコ・ミネイロに0―2で敗退した。両チームはリベルタドーレス杯の決勝目前で、この日の試合では聞きなれない名前の選手を先発に多用、主力を温存させていた。リ杯決勝は30日にリオ市のマラカナンで行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年2月2日 東西南北  1月30日に行われたリベルタドーレス杯の決勝戦。会場のリオのマラカナン・スタジアムでは少数の観客を入れて試合を行ったが、観客席にサントスのユニフォームを着たブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長がいたことが問題視されている。同市長は招待を受けての観戦だったというが、癌の治療の […]
  • 東西南北2021年1月30日 東西南北  今日30日午後5時から、リオ市マラカナンでサッカーのリベルタドーレス杯の決勝戦、パルメイラス対サントス戦が行われる。この2チームはオールド・ファンにはおなじみの老舗中の老舗チームだ。1960年代のサントスにはペレが在籍し、黄金時代を築いたが、その時代はパルメイラスの黄金期でも […]
  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]
  • 東西南北2021年1月6日 東西南北  サンパウロ市では昨年12月29日も大雨が降ったが、その日以来、行方不明になったままの人がいる。ロザーナ・アウヴェス・ダ・シウヴァ・コレイラさんはこの日、夫のルシオさん(59)の車に同乗し、夫の職場がある南部カンポ・ベロから自宅に向かっていた。だがカルロス・カデイラ・フィーリョ […]