ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 1月30日に行われたリベルタドーレス杯の決勝戦。会場のリオのマラカナン・スタジアムでは少数の観客を入れて試合を行ったが、観客席にサントスのユニフォームを着たブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長がいたことが問題視されている。同市長は招待を受けての観戦だったというが、癌の治療のため、休職中の身だった。一方、ボルソナロ大統領は決勝戦の結果に言及し、「ここでもドリアはボルソナロに負けた」とし、自身がかねてからファンを公言するパルメイラスが政敵のドリア氏がファンであるサントスに勝ったことを喜んだ。大の大人が、ことサッカーが絡むと少年時代に戻ったようになるのはブラジルの常。政治家も例外ではない。
     ◎
 サンパウロ州は現在、コロナウイルスの外出自粛規制により、週末は最低の赤レベル。つまり、必要最低限の商業活動しかできないはずなのだが、1月30~31日は、サントス海岸部では海水浴をする人たちで賑わい、サンパウロ市では市内最大の公園、イビラプエラ公園で日光浴を行う人の姿は目撃されていた。外出自粛規制がはじまって10カ月以上が経過しているが、開き直る人も増えてきているようだ。順守している人たちのことも考え、取り締まるべきではとの声もあるが。
     ◎
 1月のカンタレイラ、アウト・チエテ、グアラピランガのサンパウロ州3大水系の1月の降水量はいずれも180〜190ミリ。200ミリは超えそうなペースだったが、月の後半の週に雨量がやや伸び悩んだ。雨続きで涼しかったサンパウロ州だが、1月最後の週末は夏らしい暑さだった。この暑さは、次の寒冷前線が来る今週末まで続くとのことだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]
  • 東西南北2021年5月29日 東西南北  このところ、23日のボルソナロ大統領自身も参加したリオ市でのバイク・デモをはじめ、大統領支持派のデモが目立っていたが、今日29日は反ボルソナロ派による大規模デモが予定されている。報じられているところによると、すでに少なくとも全国85市での開催が決まっているとか。大統領支持者の […]
  • 東西南北2021年5月26日 東西南北  ボルソナロ大統領が23日にリオ市で行った1万人規模のマスクなしでのバイク行進は、各方面から批判を浴びている。そのすぐ前の15日にブラジリアで行われた大統領支持の集会では、参加者の一人の退職公務員女性が、すぐ後の20日にマット・グロッソ州でコロナ感染が原因で死亡していることが分 […]