ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 1月30日に行われたリベルタドーレス杯の決勝戦。会場のリオのマラカナン・スタジアムでは少数の観客を入れて試合を行ったが、観客席にサントスのユニフォームを着たブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長がいたことが問題視されている。同市長は招待を受けての観戦だったというが、癌の治療のため、休職中の身だった。一方、ボルソナロ大統領は決勝戦の結果に言及し、「ここでもドリアはボルソナロに負けた」とし、自身がかねてからファンを公言するパルメイラスが政敵のドリア氏がファンであるサントスに勝ったことを喜んだ。大の大人が、ことサッカーが絡むと少年時代に戻ったようになるのはブラジルの常。政治家も例外ではない。
     ◎
 サンパウロ州は現在、コロナウイルスの外出自粛規制により、週末は最低の赤レベル。つまり、必要最低限の商業活動しかできないはずなのだが、1月30~31日は、サントス海岸部では海水浴をする人たちで賑わい、サンパウロ市では市内最大の公園、イビラプエラ公園で日光浴を行う人の姿は目撃されていた。外出自粛規制がはじまって10カ月以上が経過しているが、開き直る人も増えてきているようだ。順守している人たちのことも考え、取り締まるべきではとの声もあるが。
     ◎
 1月のカンタレイラ、アウト・チエテ、グアラピランガのサンパウロ州3大水系の1月の降水量はいずれも180〜190ミリ。200ミリは超えそうなペースだったが、月の後半の週に雨量がやや伸び悩んだ。雨続きで涼しかったサンパウロ州だが、1月最後の週末は夏らしい暑さだった。この暑さは、次の寒冷前線が来る今週末まで続くとのことだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月30日 東西南北  今日30日午後5時から、リオ市マラカナンでサッカーのリベルタドーレス杯の決勝戦、パルメイラス対サントス戦が行われる。この2チームはオールド・ファンにはおなじみの老舗中の老舗チームだ。1960年代のサントスにはペレが在籍し、黄金時代を築いたが、その時代はパルメイラスの黄金期でも […]
  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]
  • 東西南北2020年12月5日 東西南北  コロナの感染再拡大により、11月30日からはサンパウロ州内全域の規制レベルが黄レベル(5段階中の3番目)となった。クリスマスが近くなったこの時期、人混みを減らすのは簡単ではない。そんな中、サンパウロ市の地下鉄とCPTM、バスの混雑状況を教えてくれる便利なアプリができた。「Su […]
  • 東西南北2020年12月4日 東西南北  サンパウロ州検察局は1日、元サンパウロ市文化局長のアレッシャンドレ・ユセフ氏や飲料大手のアンベブ、観光公社のSPトゥリスなどを起訴した。これは、今年のサンパウロ市カーニバルの市内のブロッコ行進に関連した契約での不正を問題視したもの。起訴状では、路上カーニバルに関連した、飲料水 […]