ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 23日、リオ地裁は、夫を計画殺害した嫌疑がかけられているフロルデリス下議の停職処分を下した。夫殺害は19年6月に起こったもので、殺害を実行したのはフロルデリス氏の養子だったが、20年8月、リオ州検察局が彼女を殺害計画者として起訴したことで実態が明らかになりつつあった。下院では23日から倫理委員会を開き、罷免も含めた処分について検討している最中だ。最終的な処分は下院本会議での判断後となるが、今週中には委員会としての見解がまとまりそうな模様。この判決後、フロルデリス氏は気分が悪くなり、リオ市内の病院に入院。理由は処方薬の服用過多だったというが、精神的な疲労がたたったか。罷免となれば議員特権を失い、即刻逮捕の可能性が出てくる。
     ◎
 19日から、ディーゼル油とガソリンの値段が上がっている。サンパウロ州では先週まで1リットルにつき4・62リットルだったガソリンが、5・49レアルまで上がっている。燃料値上げは4度目で、ガソリンは今年に入ってから34・7%価格調整されたことになる。支持層のトラック運転手や国民の不満が高まるのを嫌ってペトロブラスの総裁人事に干渉したボルソナロ大統領だったが、今度は市場から嫌われて同公社の株が暴落した。どちらを選んでも、誰かには嫌われるということか。

     ◎
 今日25日はサッカーの全国選手権最終節。最終節は毎年、全10試合が同じ時刻に一斉スタートとなり、今回の試合開始は21時30分だ。優勝もこの一戦で決まり、首位フラメンゴは敵地モルンビでのサンパウロ戦、2位インテルナシオナルは本拠地ポルト・アレグレでのコリンチャンス戦。栄冠はどちらに輝くか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月18日 東西南北  ボルソナロ大統領が12日にサンパウロ市で行って物議を醸した、マスクなしでのバイクでの集団デモ行進「モトシアッタ」について、サンパウロ州公共運輸サービス規制機関(Artesp)が、料金所などの記録によると、この日に使われたバイクの数は6661台だったと発表した。デモの直後は「1 […]
  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]
  • 東西南北2021年6月15日 東西南北  13日、ブラジルの日曜夜のおなじみのグローボ局の長寿番組「ドミンゴン・ド・ファウストン」の司会者、ファウストン(71)が番組を初めて病欠した。理由は尿路感染で、10日に症状を訴え、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。同番組は1989年から32年も続いてい […]