ホーム | コラム | 樹海 | 《記者コラム》ブラジル・サッカー「12強時代」の終わり

《記者コラム》ブラジル・サッカー「12強時代」の終わり

ボタフォゴの試合の模様(Lucas Uebel)

ボタフォゴの試合の模様(Lucas Uebel)

「ついに“12強時代”は終わってしまうんだな」。今季のサッカー全国選手権を終えるにあたり、コラム子はそう思わずにはいられない。
 来季の全国選手権2部にはすでにクルゼイロがいて、現在1部最下位のボタフォゴが降格して名前を連ねることが確実視されており、そこにヴァスコ・ダ・ガマが加わる公算が高まっているからだ。
 ヴァスコに関しては25日の最終戦で勝てば勝ち点で16位のチームに並ぶ可能性はある。だが、1試合で7点も差がある得失点差を逆転するのは、余程のことがない限り困難だから、居残りはかなり難しい。
 クルゼイロ、ボタフォゴ、ヴァスコ。いずれもサッカー史に残る名選手を多く輩出したことで有名で、いずれも全国選手権の制覇経験があり、クルゼイロとヴァスコに至っては南米一の経験さえある。そんな名門がこぞってこの苦境だ。
 クルゼイロは2013、14年の全国選手権2連覇が嘘のように20年から2部降格。1年で再昇格を狙うもまさかの11位で2年連続で2部の屈辱。
 ボタフォゴは2015年に2部に降格した際は優勝で再昇格したが、わずか5年で今年はぶっちぎりの最下位。ヴァスコもここ12年で4度目の2部降格だ。
 伯国のサッカー史で“12強”常連のうち3チームが2部で戦うことになるのは史上はじめてだ。
 全国選手権1部に参加する20チームのうちでも、12強という存在は特別だった。
 それは聖州のコリンチャンス、パルメイラス、サンパウロ、サントス、リオのフラメンゴ、フルミネンセ、ヴァスコ、ボタフォゴ、ベロ・オリゾンテのクルゼイロとアトレチコ・ミネイロ、ポルト・アレグレのグレミオとインテルナシオナルの12チームのことだ。
 資金に恵まれた大都市に拠点を置く12強は、これまで「戦力拮抗し」、「時期によって強いチームがまちまち」というイメージを作っていた。
 これは、今や特定のビッグ・クラブばかりが常時強いスペインやイングランドをはじめとした欧州のサッカーでは見られなくなっていた光景だった。
 だが、国際的なサッカーのビッグ・ビジネス化は伯国でも避けられなくなってきた。ここ数年はフラメンゴ、パルメイラスの安定した強さが際立つようになってきている。
 両チームともに、欧州リーグ経験選手や外国人指導者との契約、ジュニアの育成資金、いずれにおいても他を圧倒し始めており、それがチームの成績に直結している。12強と呼ばれたチームの中でも確実に格差は生じつつある。
 こうした流れの中、2部落ちした3チームは復活を遂げることが果たしてできるのか。
 あるいはアトレチコ・パラナエンセやフォルタレーザのような他の地方大都市のチームや、ブラガンチーノのような裕福な企業がバックについた新興チームが台頭するのか。そこも含めて見ものだ。(陽)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]