ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》対面授業再開で感染悪化=116校で感染者や死者確認

《サンパウロ市》対面授業再開で感染悪化=116校で感染者や死者確認

コロナで死亡した教師を追悼して服喪を宣言したサンパウロ市北部のベルタ・ルッツ校(Sindsep/Divulgacao)

 新型コロナ感染症による入院患者が新記録を更新し、集中治療室(UTI)占有率が高まる中、サンパウロ市の公立校教師達が対面授業の中止を求めている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ