ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州でも医療崩壊が起きはじめ、赤レベルよりもっと厳しい外出自粛規制を行う必要が生じたことは、サンパウロ州民のみならず、全国的に知られている。その最中、大サンパウロ市圏サンカエターノ・ド・スルでは、州の判断を無視し、赤レベルでは営業できないはずの美容院や洋品店、レストランが引き続き、通常通りに営業している姿が報じられている。また病床占有率が比較的低い別の市なども、州に対して「規制レベルをオレンジ・レベルにあげてほしい」と願い出ているところもある。日本で言えば本州ぐらいあるサンパウロ州だけに、病床占有率も一律に高いわけではない。州政府はそんな訴えに全く応じる姿勢を見せていないが、確かに難しい問題かも。
     ◎
 15日からの外出規制強化を受け、サンパウロ州は夜間の取り締まりを強化する意向だ。州内では過去2週間で約280の違法なフェスタなどの取り締まりが行われ、罰金や営業停止処分を適用している。「20時からの外出規制」だと、仕事帰りの人や、なんとか時間をこしらえて買い物に行った帰りの人などもいるはず。だが、取り締まりの対象になるのは、いわゆる3密を作り出す行為や対面販売などだ。この時期に数10人、数百人の人の群れを作るのは言語道断。しっかり取り締まってほしいものだ。
     ◎
 外出規制の強化は15日からなので、13、14日のサンパウロ州選手権は開催される。今日はサンパウロとサントス、明日はパルメイラス、コリンチャンスがそれぞれ格下チームを相手に試合を行う。規制強化は30日までなので、当面は第5節から7節の3節分が延期されるが、チーム側は州外での試合実施も考えているとか。感染爆発が長引かないことを願いたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年3月6日 東西南北  世界的にも有名なブラジルの音楽フェスティバルで、今年9月に開催予定だった「ロック・イン・リオ」が、来年まで延期されることが4日に発表された。1985年にはじまったロック・イン・リオは、ロック・フェスの先駆け的存在で、2011年以降は奇数年に開催。毎回、50万人近い動員を記録し […]
  • 東西南北2019年1月22日 東西南北  ボルソナロ大統領は21日、世界経済フォーラムの開催されるスイスのダボスに到着した。出発直前は長男のフラヴィオ氏を巡るスキャンダルがブラジル全土を賑わせ、「汚職撲滅」を国民から期待されたボルソナロ一族の信用に傷がついたこともあり、そちらに後ろ髪を引かれるような気持ちでの出発だっ […]
  • 東西南北2018年3月20日 東西南北  18日付エスタード紙によると、テメル大統領は10月の大統領選に再選を目指して出馬することをほのめかしたとか。最終決定は6月だが、ここまで進めてきた自分の政治を継続して行いたいということか。もっとも、支持率が10%に満たない状態では、キャンペーン中の選挙放送の時間が豊富にあると […]
  • 東西南北2018年3月15日 東西南北  昨日付本面でも報じた郵便公社のストは、12日にはじまったと思ったら、翌13日にあっけなく終了してしまった。職員たちは「保健プランの掛け金徴集開始に反対」してストに入ったが、同調者は少なく、高等労働裁判所(TST)が職員に支払いを義務付ける判決を下したことで一気に尻すぼみ。全国 […]
  • イトゥアーノ=日系人の財務リーダーを表彰=サッカークラブ経営でも活躍2018年3月2日 イトゥアーノ=日系人の財務リーダーを表彰=サッカークラブ経営でも活躍  サンパウロ州イトゥー市にある「イトゥアーノ・サッカークラブ」がサンパウロ州サッカー連盟(FPF、レイナルド・カルネイロ・バストス会長)主催の「2017年度プログラマ・デ・エクセレンシア(クラブ運営総合評価賞)」の金部門で入賞した。2月8日に同連盟本部で授与式が行われ、 […]