ホーム | 日系社会ニュース | 文協=第50回山本喜誉司賞推薦開始=半世紀の節目、5月25日まで

文協=第50回山本喜誉司賞推薦開始=半世紀の節目、5月25日まで

 山本喜誉司賞選考委員会が農業分野の日系功労者を顕彰する『第50回山本喜誉司賞』(本多泉美委員長)の推薦を受付ている。締め切りは5月25日まで。栄えある半世紀の節目となる。
 選考基準は「技術革新への貢献」「独創性・創意への先駆的貢献」「農業者が獲得した成果の波及への貢献」「財政・経済的成功による農業分野での貢献」「環境保全への貢献」「地域社会での活動や社会への貢献」のいずれかに該当し、かつ2団体から推薦を受ける必要がある。受賞式典は11月5日を予定。
 同賞は文協初代会長で、農業分野での日系人の後継者育成に熱意を注いだ山本喜誉司氏の志を受けつぐべく、1965年に農業技術研究会(ABETA)から始った。後に文協に託され、19年までに163人を顕彰してきた。
 昨年はコロナ禍で推薦者選考がやむなく中断、21年に授賞式が延期されていた。
 推薦状送付先はComissao do Premio Kiyoshi Yamamoto, Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade, CEP 01508-900, Sao Paulo – SP
 問合わせは文協(担当:佐藤エジナさん、電話=11・3208・1755、メール=evento@bunkyo.org.br)まで。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ