ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領派がコロナ禍CPI阻止に懸命=州や市も巻き添えに=最高裁では具体的な審理も=開始はパンデミック後か

《ブラジル》大統領派がコロナ禍CPI阻止に懸命=州や市も巻き添えに=最高裁では具体的な審理も=開始はパンデミック後か

上院政府リーダーのベゼーラ上議(Marcelo Camargo)

 ボルソナロ大統領の陣営が、コロナ禍での政府対応に対する上院の議会調査委員会(CPI)を潰そうと躍起になっている。一方、CPI開設を命じた最高裁側は、CPIの開設時期などをめぐり、審理を行う。13日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ