ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 コロナワクチンの最新の接種者数を示すVacinometroを用意している州が多いが、サンパウロ州で13日午後13時現在のワクチン接種率が最も高い市はフローラ・リカで、市内のほぼ3分の1にあたる33・2%の人が接種を受けた。上位は主に人口の少ない市だが、大都市ではサンカエターノ・ド・スルが21・8%で全体14位、サントスが20・3%で20位と、高齢者の多い都市が上位に並んでいる。一方、ワースト1位はイタクァケセトゥーバの5・1%。同市によると、その理由は受け取ったワクチンが少なかったからだが、受け取ったワクチンの74・18%が既に使われている。ワクチンの配布は国の予防接種計画に沿って行われているため、高齢者が少ない市はワースト上位に入りやすい。
     ◎
 サンパウロ市のヴァーレ・ド・アニャンガバウーの改修工事の契約を、市が一時的に差し止めたことが明らかとなった。契約再開は7月からになるという。コーヴァス市政はセントロ地区きっての総合施設であるヴァーレ・ド・アニャンガバウーの再活性化計画に巨額の金をかけており、工事そのものは昨年10月に終わっている。だが当初3月31日のはずだった新装お披露目は、実に6度の延期を重ね、延び延びとなっている。一体どうしたのか?
     ◎
 13日のサッカーのリベルタドーレス杯。ブラジリアで行われた対サンロウレンソ(アルゼンチン)戦で、サントスは2点のリードを追いつかれ、2―2で引き分けたが、第1戦を3―1で制していたため、グループリーグへの進出が決まった。前回のリ杯では前評判の低さを覆して準優勝したサントス。今回は優勝を狙いたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月7日 東西南北  人気コメディアン、パウロ・グスターヴォのコロナ死は国民に強いショックを与えており、いまだに話題が絶えない。アゴラ紙などが報じたところによると、パウロは生前コロナ対策のために、判明しているだけで130万レアルの寄付を行っていたという。たとえば、昨年4月にバイア州の保健機関への5 […]
  • 東西南北2021年5月6日 東西南北  サンパウロ市シリオ・リバネス病院に入院し、癌闘病中のブルーノ・コーヴァス聖市市長は4日、胃の出血が止まった後に移った高度治療室から、SNSを通じてメッセージを発信した。同市長は「私には、あらゆる障害に打ち勝っていくとの確信がある」と宣言し、傍で見守る長男のトマス君(15)と固 […]
  • 東西南北2021年4月8日 東西南北  サンパウロ市では5日から、市立校の教職員を対象としたPCRテストを行っている。同市教育局によると、5日だけで2万人がテストを受けたという。そのため、初日の5日には検査の数が足りなくなったり、長蛇の列ができて3密が発生したりしたが、6日には、回廊部分に間隔をあけて椅子を並べ、順 […]
  • 東西南北2021年4月6日 東西南北  ブラジルを代表するバラード歌手アギナルド・チモテーオが3日、コロナウイルス感染症で入院していたリオ市の病院で亡くなった。84歳だった。アギナルドは歌手だけでなく、政治家としても知られ、下院議員の他、サンパウロ市、リオ市の市議を務めたこともある。実直な人柄で知られ、コロナウイル […]
  • 東西南北2021年3月6日 東西南北  世界的にも有名なブラジルの音楽フェスティバルで、今年9月に開催予定だった「ロック・イン・リオ」が、来年まで延期されることが4日に発表された。1985年にはじまったロック・イン・リオは、ロック・フェスの先駆け的存在で、2011年以降は奇数年に開催。毎回、50万人近い動員を記録し […]