ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 16日午後、政治団体「ブラジル自由運動(MBL)」を代表する政治家のキム・カタギリ下議や、サンパウロ州議のアルトゥール・ド・ヴァル、リカルド・メロンの両氏が、大サンパウロ都市圏グアルーリョス市の総合病院を訪れ、17日朝、サンパウロ州保健局が「侵入行為を行い、入院患者たちを危険に晒した」という声明を出した。州保健局は最初、「関係者以外は入場が制限されている区域に力づくで入ろうとした」としていたが、その後、弁を翻し、侵入行為ではなかったと弁明した。3人によると、この病院はメロン氏が議員割当金を使ってたてたプロジェクトの対象で、プロジェクトが機能しているかを確かめるために敢えて予約せずに突然訪れたが、集中治療室などには行っていないという。「嘘を撒き散らされた」とカタギリ氏は憤慨している模様だが、コロナ患者の病室もあるのだから、もう少し気を使っても良かったのでは。
     ◎
 新型コロナのパンデミック第2波の影響で、今年に入ってからサンパウロ州での結婚の件数が激減しているという。同州の登記所によると、3月に行われた登記所での結婚式は3952件で、昨年の12月の6083件と比べ、35%減っている。2020年はパンデミックのため、結婚件数が前年比で27%激減したが、パンデミックが収まりつつあった年の後半は登録数が上昇し、12月にはピークを迎えていたという。感染再燃で再び減ってしまった婚姻数。感染が沈静化したら,再び増えはじめると期待したい。
     ◎
 サッカーのサンパウロ州選手権は18日を終わった時点で、コリンチャンスがA組、サンパウロがB組、サントスがD組で、いずれもトップと順調だ。パルメイラスだけは、消化日程の数が少ないことや、他杯の試合があったこともあり、C組3位と出遅れている。ここ数試合、勝ちが遠のいているが、昨季は南米一にも輝き、実力は証明済み。そろそろエンジンをかけてくるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]