ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

    ◎
 惜しくもコロナ感染症で亡くなった「カオリン王」堀井文夫さんの葬儀が17日(月)にモジ西本願寺でしめやかに行われた。参列した藤瀬圭子さんによれば、《自粛時の葬儀なので、できるだけ家族と少人数で行う予定でした。ですが、さすがに堀井さんだけに、最後に一言お礼を申し上げたいと約200名の人たちが参列して別れを惜しみました。おごそかで立派な葬儀セレモニーでした。セレモニーが終わって出棺、葬儀車の列が道路に出ると、道路脇に堀井さんが経営するホテルやゴルフ場の従業員の皆さんが並んで静粛に手を降ってお別れをしていて凄く感動しました。恐らく堀井さんは日頃此の人達にも一人一人優しく接しておられたのだと強く感じました》とのこと。最後の最後まで人柄、人徳を感じさせるエピソードでは。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コロナ禍CPI「集団免疫モデルはスウェーデン」影の委員会のテラ氏が証言=重症体験経てもクロロキン執着2021年6月23日 《ブラジル》コロナ禍CPI「集団免疫モデルはスウェーデン」影の委員会のテラ氏が証言=重症体験経てもクロロキン執着  上院のコロナ禍議会調査委員会(CPI)は22日、元市民相のオズマール・テラ下議(民主運動・MDB)を召喚し、証人喚問を行った。「影の委員会」の中心人物とされるテラ氏は今回の証言で、集団免疫とクロロキンの有効性を説いたが、委員らに反論され、皮肉られる光景が見られた。22 […]
  • 《ブラジル》保健相「初回接種を9月に完了」22日にはヤンセン社製到着2021年6月23日 《ブラジル》保健相「初回接種を9月に完了」22日にはヤンセン社製到着  新型コロナによる死者が50万人を超え、ワクチン接種の加速を求める声が一段と高まる中、ケイロガ保健相が予防接種計画を見直し、18歳以上の人は9月までに初回接種を終え、年末には2度の接種も完了と21日に約束したと22日付現地紙、サイトが報じた。  予防接種計画の前倒しは […]
  • 《ブラジル》マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う2021年6月23日 《ブラジル》マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う  ボルソナロ大統領は21日、サンパウロ州で女性のテレビ・レポーターに対してマスクをとって「黙れ!」「これで満足か」などと暴言を吐き、女性蔑視ならびにジャーナリストへの恫喝行為として批判を浴びた。22日付現地紙が報じている。  問題の行為は21日、サンパウロ州グアランチ […]
  • 《サンパウロ市》22日にワクチン接種中断=UBSで在庫切れ続出2021年6月23日 《サンパウロ市》22日にワクチン接種中断=UBSで在庫切れ続出  サンパウロ市は22日、この日に予定していたコロナワクチンの接種を中止した。同市では前週末からからワクチンの在庫切れを起こす接種会場が続出していた。22日付現地紙、サイトが報じている。  中止に至った背景には、21日午後6時の段階で、市内324カ所のUBSでワクチン切れが起こ […]
  • 東西南北2021年6月23日 東西南北  21日から、ブラジルは暦の上で冬に入った。ただでさえ水不足の懸念がささやかれている最中、一年で最も雨が期待できない季節に入るわけだ。今出ている予測だと、今年の冬の降水量は過去の平均を下回る見込みだというから、なお苦しい。さらに、今年の冬は「乾燥している上に寒くなる」と報じられ […]