ホーム | 日系社会ニュース | JICA横浜=世界最大の日系社会の実像=細川人文研理事が連続講演会

JICA横浜=世界最大の日系社会の実像=細川人文研理事が連続講演会

JICA連続講演イベント告知画像

JICA連続講演イベント告知画像

 JICA横浜海外移住資料館は日本時間の7月17日(土)の10時から11時にかけて、全3回の連続講演「世界最大の日系人コミュニティの実像~440ヵ所のリアルボイス~」の第1回目「実態とその存在感」を行う。講師は細川多美子サンパウロ人文科学研究所理事。
 同連続講演は、人文研が今年1月に発表した『多文化社会ブラジルにおける日系社会の実態調査―日系団体の活動状況フィールド調査からその意義と役割を探る』報告書(https://nw.org.br/report/)の内容を、テーマごとに3回に分けて講演するもの。
 この調査では、2年がかりで全伯の440団体の会館を訪ねて聞き取り調査をし、莫大なデータを集めた。その後3年かけてデータを解析・分析したもので、ブラジルで初となる調査。
 第1回目となる同講演では「実態とその存在感」と題し、調査プロジェクトチームの責任者である細川理事が講師となり、ブラジル各地に点在する日系団体を現地調査した具体的成果や発見、驚きのエピソードなどを紹介していく。
 続く第2回目は「KAIKAN(会館)」、第3回は「Fujinkai(婦人会)」に着目し、日系がブラジル社会に与えた影響について取り上げていく。
 講演はオンライン会議システムのズーム上で先着500人の定員で開催される。興味の有る人は誰でも無料で参加できる。
 申し込みはメール(jicayic_jomm_info@jica.go.jp)へ「移住資料館講演会(7/17)参加」の件名で、参加者の氏名、メールアドレス、高校生/大学(院)生/教員/会社員/一般などの別を明記して申し込むこと。
 イベント開催日の1営業日前に当日使用するズームのリンクが送られる。届かない場合はJICA横浜海外移住資料館(電話=045・663・3257、メール=jicayic_jomm_info@jica.go.jp)まで連絡を。

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ