ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナ禍CPIで“爆弾男”ヴィッツェル炸裂!=大統領徹底批判の前リオ知事=大統領長男乱入で罵り合い=「門番ではないから黙らない」

《ブラジル》コロナ禍CPIで“爆弾男”ヴィッツェル炸裂!=大統領徹底批判の前リオ知事=大統領長男乱入で罵り合い=「門番ではないから黙らない」

16日のCPIでのヴィッツェル氏(手前)(Jefferson Rudy)

 上院のコロナ禍に関する議会調査委員会(CPI)は、コロナ禍での保健局スキャンダルを理由に4月に罷免されたウィルソン・ヴィッツェル前リオ州知事を迎えて行われた。証言の場には大統領長男のフラヴィオ上議が現れ、互いに罵り合う場面なども見られた。16日付現地サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ