ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 26日、ボルソナロ大統領はサンタカタリーナ州シャペコーで、恒例となった支持者たちとのバイク・デモ「モトシアッタ」を行った。ただ、25日の上院CPIでのルイス・ミランダ下議からの「大統領はバロス下議のコバクシン疑惑を知っていた」発言の余波からか、この日の抗議デモに関する報道は、いつもに比べてかなり抑えめだった。このモトシアッタの終わったあと、大統領は最後の挨拶を行い、予想通り、CPIに対する批判を行った。ボルソナロ氏は、「彼らはお金を受け取った人ではなく、お金を払おうとした人を責めようとする」などと発言した。だが、自身にかけられた疑惑に関しては否定していない。さらに加熱しそうなこの問題、どうなるか。
     ◎
 1996年のアトランタ五輪の女子バレー主力選手で、昨年まで名バレー監督のベルナルジーニョ氏の妻でもあったフェルナンダ・ヴェントゥリーニが、自身の動画で批判の対象となっている。それは彼女がファイザー製薬のコロナワクチンの接種を受けたことに関するもので、「国外に行く仕事柄、仕方がない」としながらも、「ワクチンには基本的に反対だ」と語ったため。もちろん、ブラジルは民主主義国家だから「打たない自由」もある。彼女はかねてからボルソナロ大統領支持者として知られるが、わざわざ言う必要はあったのか。
     ◎
 27日のサッカーのコパ・アメリカ。グループ・リーグの最終戦のエクアドル戦でセレソンは1―1の引き分けに終わった。ブラジルはすでにBグループ首位での決勝トーナメント進出が決まっており、控え選手を試す場にして、勝ちにいかなかった。セレソンの次戦は決勝トーナメント初戦(準々決勝)で、Aグループ4位チームとの対戦となる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2010年8月19日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2010年8月19日付け […]
  • 大耳小耳2009年5月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2009年5月20日付け […]
  • サントス市=警官が強盗殺人に遭う=逃走幇助のタクシー運転手拘留2014年11月19日 サントス市=警官が強盗殺人に遭う=逃走幇助のタクシー運転手拘留  16日夜、サンパウロ州サントス市で警察署長のジウヴァン・マルシリオ・デ・フレイタス・ジュニオール氏(46)が帰宅途中に襲われ、首筋、胸部、肩に3発の弾丸を受けて死亡したと18日付アゴーラ紙が報じた。 警察は強盗による殺害だと発表し、犯人に協力したと見られるタクシー運転手が […]
  • トレンド2007年5月9日 トレンド 2007年5月9日付け […]
  • サンパウロ日本人学校が寄付=44回目、日系福祉団体に2019年7月31日 サンパウロ日本人学校が寄付=44回目、日系福祉団体に  サンパウロ市カンポ・リンポ区のサンパウロ日本人学校(曽川和則校長)が、「愛の募金活動」で父兄から募った金品を、日系福祉4団体に寄付した。6月25日に、サンパウロ市のサンパウロ日伯援護協会本部の駐車場で贈呈式が行われ、各団体の代表者が出席した。  同校による寄付は、P […]