ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領、サンパウロに転院=腸閉塞で緊急手術の可能性

《ブラジル》大統領、サンパウロに転院=腸閉塞で緊急手術の可能性

ボルソナロ大統領が腸閉塞でサンパウロに転院と報じる14日付G1サイトの記事の一部(写真上、大統領の搭乗を待つ空軍機、下、軍病院から搬出される大統領)

 ボルソナロ大統領が14日朝、腹部の痛みを訴えて首都の軍病院に検査入院し、一時は「疲れが出ているが経過は良好」とも報じられていた。だがその後、腸閉塞を起こしている事が判明し、サンパウロ市の病院に移送されたと同日付フォーリャ紙、G1サイトなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ