ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》「コロナ対策甘いほど支出増」Ipeaが連邦政府に警鐘

《ブラジル》「コロナ対策甘いほど支出増」Ipeaが連邦政府に警鐘

死亡率とGDPの損失率、追加注入額のGDP比を示すグラフ(19日付エスタード紙の記事の一部)

 「コロナ対策が遅れた国ほど、社会や経済活動が停滞し、より多くの支出を迫られた」という研究結果がブラジルで発表された。19日付エスタード紙が報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ