ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》フォーリャ紙「市場はボルソナロ離れ」エコノミストらが酷評=国際経済不透明の中で支出急増=投票を巡る言動にも拒絶反応

《ブラジル》フォーリャ紙「市場はボルソナロ離れ」エコノミストらが酷評=国際経済不透明の中で支出急増=投票を巡る言動にも拒絶反応

19日のボルソナロ大統領(Isac Nobrega)

 2022年に懸念される経済の逆風と、それに逆行する連邦政府の財政支出増大により、市場がボルソナロ政権を見限りはじめたと、20日付フォーリャ紙が報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ