ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ州》3回目のワクチン接種日程発表=6日から90歳以上を皮切りに

《サンパウロ州》3回目のワクチン接種日程発表=6日から90歳以上を皮切りに

 サンパウロ州は1日、コロナワクチンの3回目の接種を受ける人たちの接種スケジュールを発表した。1日付伯字サイトが報じている。
 今回、州が対象としたのは2回目の接種から半年以上が経過した人たちで、「60歳以上」と「18歳以上で基礎疾患や障害の持ち主」が対象となる。
 日程は、6日から12日が90歳以上、13日から19日が85〜89歳、20日から26日が80〜84歳と18歳以上の基礎疾患や障害の持ち主、27日から10月3日が70〜79歳、10月4日から10日が69歳から60歳となる。
 3回目の接種を実施する理由について、ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は「あらゆるワクチンで80歳以上の免疫が落ちているため」とした。3度目の接種は、デルタ株対策としての補強接種の意味も持っている。

 3回目の接種ワクチンに関してサンパウロ州政府は、1、2回目と同じものである必要はなく、医療機関にあるもので良しとしている。ただし連邦政府は米国ファイザー社のもの、もしくはアストラゼネカ社のものを勧めている。
 コロナ対策班のコーディネーターで医師のジョアン・ガバルド氏は記者会見で、「補強接種のワクチンはどの組み合わせでも大丈夫」と語った。だが医療関係者の間では、「ワクチンの組み合わせに関する具体的な研究がない」として危惧する声も少なくない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》アマゾン森林伐採が6月も新記録=パンタナルで火災発生=少雨や病気にも関係か2021年7月14日 《ブラジル》アマゾン森林伐採が6月も新記録=パンタナルで火災発生=少雨や病気にも関係か  国立宇宙研究所(Inpe)が、法定アマゾンでの森林伐採は6月も月間記録を更新する1062平方キロに達し、4カ月連続の新記録となった上、上半期も記録更新と発表したと10日付現地紙などが報じた。  Inpeが発表したのは、1ヘクタール程度の伐採もリアルタイムで把握するD […]
  • 《ブラジル》デング熱の死者昨年の倍超す=リオ州はチクングニアが深刻2019年6月25日 《ブラジル》デング熱の死者昨年の倍超す=リオ州はチクングニアが深刻  ブラジル保健省が、6月10日現在のデング熱の患者数は59万6380人で、死者数は366人に達したと発表したと24日付現地紙サイトが報じた。  同省によると、昨年同期のデング熱による死者は139人で、今年は2倍以上になっている。内188人(51・3%)は60歳以上だった。慢性 […]
  • 千葉県人会=総会、新年祝賀会2007年2月15日 千葉県人会=総会、新年祝賀会 2007年2月15日付け  千葉県人会(原島義弘会長)は、三月四日午前十時半(第二次招集)から、栃木県人会館で、定期総会を催す。定例議事と五十周年記念式典について審議、会館建設状況の説明がある。終了後に新年祝賀会、会費十レアル。 […]
  • 大耳小耳2007年1月11日 大耳小耳 2007年1月11日付け […]
  • 大本南米本部90周年=出口紅教主招いて式典2014年11月8日 大本南米本部90周年=出口紅教主招いて式典  大本南米本部は12月7日午前10時から、ジャンジーラ市の同本部伯光苑愛善堂(Av. Fernando Pessoa, 720, Vila Santo […]