ホーム | コラム | 樹海 (ページ 394)

樹海

➡【無料朝刊サービス登録】緊急対応の無料PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!

コラム 樹海

 アジサイ。日本では雨の多い六月の花。ここブラジルでも夏が盛りで雨が多すぎるほどに降る。確かに─。しとしとと降り注ぐ滴のような雨に濡れるアジサイはあの淡緑や紫を引き立てるかのようで美しい。ご承知の方がいっぱい居られるだろうけれども、あの風情豊かな花の原種は日本であり学名を「オタキサン」とつけたのは幕末の長崎にいたシーボルトなので ...

続きを読む »

コラム 樹海

 外国人排斥法(案)に断固反対――パラグアイの話題である。同国の日系移住地にも大いに関わりがある、と予測し、日本人会連合会が役員会で対策を協議している▼法案は、正式には国境保安地帯設置法。国境五十キロメートル以内における外国人の土地保有、企業活動禁止。所有している外国人は十年以内にパ国人に土地を売却しなければならない、などが盛ら ...

続きを読む »

コラム 樹海

 独仏露中は反対の意向を表明してはいるが、米のイラク攻撃は早まりそうだ。政府高官は「もう時間が尽きる」と発言しているし、有力紙までが「攻撃は二月初中旬に前倒しになる」の見方を強めてもいる。ブッシュ大統領の強硬姿勢に変わりはないし国務省や国防省など政府全体が武力行使論で固まっている▼攻撃に向けた準備も着々と進んでいる。英は二万六千 ...

続きを読む »

コラム 樹海

 農薬の残留は人々の健康を蝕む。本紙(十七日付3面)の《農薬汚染度増す農産物》―八割が許容数値を超える―を読まれた方は多かったのではなかろうか。農薬汚染の野菜、果物のうちイチゴが〃汚染度トップ〃の座に。イチゴ大好き組は警戒心を増幅させたに違いない。次いでトマト、バタタ、マモン……とつづく▼検査九品目の中でニンジンだけがゼロ%。だ ...

続きを読む »

コラム 樹海

 前立腺ガンの摘出手術を受けられた天皇陛下の経過は順調なご様子らしくもうお粥を食べれるようになられたのは真に喜ばしい。メスを取られた垣添忠生・国立がんセンター総長や金沢一郎皇室医務主管などの会見によると「手術は大成功」であったそうだし、転移も見られなかったのは幸いと申すほかはない▼昭和天皇も手術を受けられたけれども、一昔前なら考 ...

続きを読む »

コラム 樹海

 スイスの新興宗教がクローン人間を誕生させたと発表した。女の子だそうだが更に四人が出産近いそうだ。この他にもイタリアの産婦人科医が妊娠成功を公表し各国が規制するならば「公海上を航行中の船舶で出産させる」とまで発言し世界から非難を受けている。尤も、本当にクローン技術で妊娠した確証はなく、医学界では疑問視する見方が強い▼一九九六年に ...

続きを読む »

コラム 樹海

 カンポス・ド・ジョルドンの援協の老人ホーム「桜ホーム」には、立派なゲートボール・コートがある。だが、プレーする人はいない。入居者は、プレーする体力はありそうだが、気力や関心がなさそうだ▼十九人の入居者には、発声を含めた体操、簡素なゲーム、ホーム内清掃などにより日常生活に小さな変化がつけられている。NHKの映像は、他人が推し量る ...

続きを読む »

コラム 樹海

 少し旧聞ながら国立国語研究所が外来語の日本語への言い換え例を発表した。今、日本の病院に行けば必ず耳にするだろうインフォームド・コンセントは納得診療。スクリーニングをふるい分けなどを提案している。何しろ年間にほぼ五〇〇語もの外来語が入り込んでいるそうだから国が真剣に取り組むのも当然すぎるほどに当然だ▼だが、日本への外来語は大昔か ...

続きを読む »

コラム 樹海

 本紙元旦号に『日本移民一〇〇周年記念基金』設立を――が掲載されている。提唱者は、脇坂勝則氏(サンパウロ人文科学研究所前理事長・現顧問)。この基金は《日本政府よりの贈与》により年間十億円ずつ三年間かけて計三十億円で立ちあげる。運用益をもって文化・学術振興を図るとしている▼これに早くも反響があった。パラナ・アラポンガスの一読者から ...

続きを読む »

コラム 樹海

近くて遠い国─。北朝鮮は理解不能な国と見ていい。ブッシュ大統領は名指しで「ならずもの国家」と公言したけれども核拡散条約(NPT)からの脱退宣言は、まさしく無頼の徒の横紙破りと言っていい。この国がミサイル輸出をしている事実は昨年、米とスペインの臨検によって北朝鮮の船に兵器が満載されていたことで明らかだし「ノドン」「テポドン」の開発 ...

続きを読む »