ホーム | エドアルド 関連記事

エドアルド 関連記事

サンパウロ新聞廃刊の経緯=元記者が書く最後の9カ月=赤字1千万レアル!? 読者1800人!?=分断する会社側と社員の気持ち=謎の投資家登場で二転三転

サンパウロ新聞本社

 2019年1月1日付の新年号を以ってサンパウロ新聞が廃刊となったニュースは、コロニア中に衝撃を与えた。廃刊の社告は18年12月20日付の新聞で出され、その2日後の22日付を以って日刊紙が終了。1946年10月12日の創刊から数え、72年間の役割を終えた。サンパウロ新聞に入社して約9カ月、思い返せば廃刊の兆候は至る場面で感じてい ...

続きを読む »

NHK紅白歌手=三山ひろし「ぜひ見に来て」=記者会見、当日に特別演出も=北島三郎「植樹した木見てきて」

記者会見を行った三山ひろしさん、松前ひろこさん、中村仁美さん

 「“移民の父”水野龍が同じ土佐の出身だという事で、ブラジルにとても縁を感じています。ぜひ見に来てください」――13日に来伯したばかりのNHK紅白歌手、三山ひろし(38、高知県)がそう語ると、伯人記者団は嬉しそうに笑顔をうかべた。日本移民111周年を記念して、明日16日(日)から聖市の文協大講堂(Rua Sao Joaquim, ...

続きを読む »

アサイ市=伝統の農産品評会盛大に=盆踊り、花火、音楽ライブも=祭りダンスに非日系も乱舞

盆踊りの様子

 パラナ州のアサイ文化連合会(中川武宣会長)は「第76回農産品評会」を7~9日、パラナ州アサイ市のトヨサブロウ・イケダ・イベントセンターにて開催した。同市近郊の農家が栽培した農産品の展示、盆踊りや打ち上げ花火、音楽デュオCONRADO&ALEKSANDROによるライブなどが催され、多くの人々で賑わった。木村元・在クリチーバ総領事 ...

続きを読む »

パラナで一足先に移民111周年=しめやかに開拓先亡者を追悼=令和の世、先人への敬意新たに

慰霊祭の様子

 パラナ日伯文化連合会(鈴木エドアルド会長)は「ブラジル日本移民111周年パラナ開拓先亡者追悼慰霊祭」を8日、パラナ州ローランジア市のパラナ日本移民センターにて執り行った。木村元・在クリチーバ総領事、西森ルイス連邦下議、同会の各支部代表者ら約90人が参列。先人を偲び、その功績に感謝を捧げた。  慰霊祭は午後1時頃に開会。ローラン ...

続きを読む »

世界救世教ブラジル宣教本部=人種の垣根越え、み教え発信=本部竣工50周年式典盛大に=「ここから教団の威光広まる」=ネット生中継で全伯信徒に

天津祝詞をあげるレゼンデ本部長

 世界救世教ブラジル宣教本部(宮道マルコ・レゼンデ本部長)は18、19両日に、「宣教本部竣工50周年記念式典」を聖市ビラ・マリアーナ区の同教会本部(Rua Morgado de Matheus, 77)で開催した。すべてポルトガル語で行われ、両日合わせて2132人の代表者が全伯から集まり、さらに選ばれた功労者53人が神聖なる榊を ...

続きを読む »

2日間で2850人も来場=改装一新された移民史料館

史料館職員の小林エドアルドさん、藤浦オリエさん

 改元記念で4月末に改装再オープンした移民史料館では、カラムル・ボーイスカウトが100人もボランティアとしてガイドや誘導を手伝った。文化祭り中は無料ということもあって、通常の週末には200人程度の来場者だが、今回は土曜日1225人、日曜日1625人、約2850人を数えた。  ボーイスカウトの世話をしていた藤浦オリエさん(44、二 ...

続きを読む »

なぜCOAFの所属をめぐって激論になるのか?

モロ法相(Foto : Marcello Casal Jr./Agencia Brasil)

モロ法相(Foto : Marcello Casal Jr./Agencia Brasil)  ボウソナロは連邦議会で負け続けている。一番象徴的なのが金融活動管理審議会(COAF)の所属に関する票決だ。  モロ法相が「汚職撲滅のために法務省に絶対に必要」と希望しているのを尊重して、現状のままにする動きが与党側から何度出されても、 ...

続きを読む »

ブラジル日系協会=改元記念祝賀会に200人=「エンペラドール、ビーバ!」

万歳三唱する参加者ら

 ブラジル日系協会(京野吉男会長)は18日昼過ぎから聖市サンタナ区のサンパウロ空軍公園の施設で「改元記念祝賀会」を開催し、約200人が出席した。ブラジル日系協会は、陸軍予備役大佐の京野会長が創設し、講演会の開催やスポーツでの交流などの活動を行っている。  会場の壁には日伯国旗、皇室の系図や写真なども飾られた。 当日は野口泰在聖総 ...

続きを読む »

文協選挙=石川会長誕生がほぼ確定=対抗シャッパの提出なし=全伯文協が協調する組織へ

シャッパを提出する石川会長候補

 役員改選を控えるブラジル日本文化福祉協会(呉屋春美会長)が11日午後6時、役員改選のシャッパ提出を締め切った。対抗シャッパの提出はなく、サンタクルス病院理事長の石川レナト氏(二世)を会長とした単独シャッパとなり、就任がほぼ確定となった。  石川会長候補と頃末アンドレ評議員会長候補は10日正午に文協事務局を訪れ、体制派シャッパ「 ...

続きを読む »

お釈迦さまの生誕を祝う=リベルダーデで今年も花祭り

 お釈迦さまの生誕を祝う「第53回花祭り」が1日からリベルダーデ日本広場で行なわれ、最終日の6日、しめやかに法要が営まれた。ブラジル仏教連合会(采川道昭会長)、釈尊讃仰会(伊藤パウロ勉(つとむ)会長)、仏教婦人連盟(上村光代会長)とリベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)が共催した。  ガルボン・ブエノ街の日本庭園には ...

続きを読む »