ホーム | エドアルド 関連記事

エドアルド 関連記事

≪サンパウロ市≫コロナ死者1万人超=ドイツやアルゼンチン以上=でも飲食店は22時まで営業可能に

 サンパウロ市は5日、市内の新型コロナウイルスの死者数が1万人の大台を突破して、1万55人になったと発表した。これはサンパウロ州全体の死亡者数の41・7%に相当し、チリ、アルゼンチン、ドイツ、南アフリカなどの国の総死亡者数を上回っている。この1万人余りの遺族・友人らは、しかるべき通夜や告別式などのお別れを行って、悲しみを癒すこと ...

続きを読む »

援協=リベルダーデでもコロナ検査=企業や団体でも受付可能

来社に訪れたリベルダーデ医療センターの近澤エドアルド寛(ちかざわ・ひろし)診療部長

 サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)の前園マルセリーノ事務局長代理と、近澤エドアルド寛診療部部長が7月29日、リベルダーデ医療センター(Rua Fagundes, 121 – Liberdade)でも、新型コロナウイルスのPCR検査や抗体検査が受けられることを広報するために訪れた。  検査を受けるには、まず医者の ...

続きを読む »

《ブラジル》自宅隔離生活でネット消費激増=デジタル販売、高止まり予想=増加するWhatsApp利用

2017年12月、クリスマスの買い物で混在するサンパウロ市セントロの3月25日街の様子。隔離期間中はこれがガラガラに(Foto Paulo Pinto/FotosPublicas)  サンパウロ州では新型コロナウイルスの隔離制限が緩和され、各店舗が再開され、客足が戻りつつある。その中で、外出自粛中にネット購入の容易さを感じた新た ...

続きを読む »

特別寄稿=驚くべき経歴の持ち主=ブラジル人歌手エドアルド=音楽評論家・音楽プロデューサー 小西良太郎

 テーブルの上を透明のアクリル板が横切っている。その向こう側にいる女性は、フェース・シールドにマスク、おまけに眼鏡までかけているから、誰なのか判然としない。  と言っても、僕は居酒屋に居るわけではない。僕もマスクをつけたままだし、向き合う女性の右側に居る青年もマスクが大きめである。  新型ウイルスの非常事態宣言は解除されたが、東 ...

続きを読む »

■ひとマチ点描■エドアルドの新曲が2位に!

エドアルドの新曲「しぐれ雪」

 日本アマチュア歌謡連盟ブラジル支部(INB、北川好美会長)が日本に送り出した演歌歌手エドアルドの五番目の新曲シングル「しぐれ雪」が、6月5日付の有線ランキングで2位になった。1位は氷川きよしの「母」、3位は大月みやこの「氷雪の岬」。堂々の2位といえそうだ。  「しぐれ雪」は、歌手を夢見て訪日した2010年5月20日から数えて丸 ...

続きを読む »

白石テルマ=貧困者に無料弁当を配給支援=6千食終了、さらに1万2千食も

フェイスブックで掲載されている活動報告画像

 「炊き出しと聞いて住民の皆さんは『なんで?信じられない』といった様子でした」――ニッパキ紙の取材に対し、「Movimento Água no Feijão」(以後、MAF)発案者である白石テルマさんはサンパウロ市の貧困地区エリオポリスへ炊き出し弁当を届けはじめた日を振り返る。「政府ですら手を差し伸べず、どうせ誰も助けてくれない ...

続きを読む »

豪華メンバーが映像で出演=伯日議連の移民の日イベント=麻生副総理、マイア下院議長も

麻生太郎副総理、河村建夫日伯議連幹事長

 ブラジル日本議員連盟(西森ルイス会長、連邦議員)によるブラジル日本移民112周年、在日ブラジル人30周年、日伯修好125周年を祝う移民の日記念イベントとして、18日午前9時から特別映像(約1時間弱)がオンラインで公開された。日本から麻生太郎副総理(日伯国会議員連盟会長)や、河村建夫衆院議員(日伯議連副会長、中南米日系人支援議員 ...

続きを読む »

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(261)

 ジュンジあるいはジュンとよばれていたジョージはサンパウロ大学工学部に入学したばかりだった。入学の試験勉強に影響を及ぼさないよう、父親の病気が重いことをだれも彼に明かさなかった。  3人はすでに結婚していた。セーキはアパレシーダ・カンヂダ・デ・モラエスと結婚し、セルジオという息子をもうけた。ハキオは海老原スミエと結婚し、ミルナ・ ...

続きを読む »

福岡県人会=南会長「7月は大変な月に」=県連日本祭りと創立90周年=昨年の世界大会もてなしに感謝

 ブラジル福岡県人会(平山秀夫イナシオ会長)は第90回定期総会を3日、サンパウロ市の三重県人会館で催した。遠方からはアラサツーバ、クリチーバ、マリリア、ノーバ・エスペランサ支部からも代表が駆けつけ、約100人が出席した。役員改選が行われ、南アゴスチーニョ俊男会長以下20人が選ばれ、7月19日に予定する県人会創立90周年および県人 ...

続きを読む »

パラナ連合会総会=今年は兵庫県姉妹提携50周年=ロゴマーク、記念式典準備=西森下義「今まで以上に活動展開を」

 今年はパラナ州・兵庫県姉妹提携50周年――パラナ日伯文化連合会(鈴木エドアルド会長)は「第52回定期総会」を26日、パラナ州ロンドリーナ市の同連合会会館で行った。州内各地の傘下約55支部から、代表者約120人が出席し、同連合会の運営に関する提案が行われた。ほか昨年度の事業・会計報告、今年度の事業計画・予算案を発表した。州県提携 ...

続きを読む »