ホーム | 在日ブラジル人 関連記事 (ページ 10)

在日ブラジル人 関連記事

ジスキ・サウージ=スポンサー見つからず終了か=在日伯人向け電話健康相談=精神疾患発症が多発する中=長年の日本生活がストレス?

宮田ネウザ恵美子さん

ニッケイ新聞 2014年3月11日 1996年から17年間、在日ブラジル人のための健康相談を無料電話で受ける活動を行い、これまでに延べ6万人の対応してきた「ジスキ・サウージ」が今年で活動を終了してしまう可能性があることが分かった。代表理事の宮田ネウザ恵美子さん(47、二世)は本紙の電話取材に対し、「これまで活動を支えてきた多くの ...

続きを読む »

大耳小耳

ニッケイ新聞 2014年2月21日  コチア青年連絡協議会の総会では、村田会長から、飯星ワルテル連邦下議を中心にコチア青年子弟の二、三世の連絡網作りが進められていることが報告された。村田会長らの「60周年祭はコチアファミリーが一体となって成功させたい」との思いをコチア二世である飯星下議に伝えたところ、快く世話人を引き受けてくれた ...

続きを読む »

すすむ在日伯人の高齢化=しのび寄る老後の不安=教育、雇用より関心高く

忍び寄る老後の不安(イメージ)

ニッケイ新聞 2014年2月4日 昨年法務省が発表した在留外国人統計によれば、在日ブラジル人数は減少しているが、永住資格をもった人の割合は07年末に比べて倍増し、在留者の定住志向が高まっている。さらに、在留者数を年齢別にみていくと、65歳以上の高齢者数が増加しており、長年日本で生産活動に携わってきた人たちが高齢化し、定住傾向にあ ...

続きを読む »

世界のコシノ「和食はアート」=矢柳氏との二人展も開幕

乾杯するコシノさんと矢柳さん

ニッケイ新聞 2014年1月25日 【既報関連】世界的ファッション・デザイナーのコシノジュンコさんが、現代美術家の矢柳剛さんと南米初の二人展『オーパ!陽気な黙示録』(17日付詳報)を開くため来伯し、21日、展示会に先立ち総領事公邸で和食文化紹介イベントを行った。日系団体代表者、共催企業の役員およびファッション・グルメ関係者など約 ...

続きを読む »

新宿日語学校 江副校長が来伯=学習の新しい形アピール

新宿日本語学校の皆さん。左から江副ジョエル・フランス語担当、江副校長、松野良子専務理事、マルチネス・ルイス・ホベルト日本語研究家

ニッケイ新聞 2014年1月24日 日本国内で数少ない学校法人格を有する日語学校「新宿日本語学校」の江副隆秀校長(63、東京、えぞえ・たかひで)が20日に来伯し、聖市の日本語センターや南麻州カンポ・グランデ、パラナ州クリチバなどで教師の指導や講演会を行っている。 今回の講演では、NTTコミュニケーションズ株式会社と共同開発したク ...

続きを読む »

日系人が初の市議選出馬=二世 石川剛(ホーニー)さんに聞く=三重県津市、26日投開票

石川剛(ホーニー)さんの選挙ポスター

ニッケイ新聞 2014年1月23日 今月26日に投開票がある三重県津市市議会選に、聖市生まれの日系二世、石川剛ホーニーさん(40)が立候補した。日本の市議選挙に日系人が出馬するのは初と見られる。19日に告示がされ、わずか一週間ばかりの選挙戦となるが、立候補に至った経緯や思いなどを電話で取材した。 石川さんは1990年16歳のとき ...

続きを読む »

デザイナー 世界のコシノ=矢柳氏と南米初の合同展=23日に開幕

ニッケイ新聞 2014年1月17日 世界的ファッション・デザイナーのコシノジュンコさんと現代美術家の矢柳剛さんが、南米初の合同展『オーパ!陽気な黙示録』を開く。期間は23日~3月16日(午前11時~午後8時、月曜休館)、場所は聖市の大竹富江インスティチュート(Av. Faria Lima, 201, Pinheiros)。 20 ...

続きを読む »

在日伯人がフィリピン支援=巨大台風災害に救援物資=4トンを50人が2日で選別=デカセギが助ける側に

ニッケイ新聞 2013年12月24日 写真=トラックいっぱいに詰まれた支援物資のダンボール(前列右から2番目が安富祖さん)  11月8日にフィリピン中部に上陸し、多大な被害をもたらした台風30号「ハイヤン」の災害支援のために、NNBJ(全国在日ブラジル人ネットワーク)が即座に動き、水や食料、衣類など4トントラック1台分を1週間あ ...

続きを読む »

激減続ける在日伯人の犯罪=少年犯罪も以前の5分の1=上半期の検挙件数急に3倍?!=自動車窃盗団の逮捕が影響

ニッケイ新聞 2013年12月11日  2008年の金融危機以降、激減する在日ブラジル人だが、その犯罪件数は人口減少率をさらに上回る割合で減少している。少年犯罪も同様の傾向だ。ところが、今年上半期は前年同期に比べ、検挙人員は減少しつづけているが、件数では一時的に急増していることがわかった。全体的な犯罪傾向としては減少なのに、なぜ ...

続きを読む »

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2013年12月11日  ブラジル政府やマット・グロッソ大学と連携して東海大学が開講していた「在日ブラジル人学校教員養成のための通信教育」の卒業式が、先週末に同校湘南キャンパスで行われた。  日本のブラジル学校は託児所のようなかたちではじまり、徐々に生徒数が増え、〃学校〃になってしまったところが多い。教員免許をもた ...

続きを読む »