ホーム | 漫画 関連記事

漫画 関連記事

第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも

ひまわり太鼓によるショー

 日本移民110周年記念として、昨年から始まったGLイベンツとTASAイベンツ共催の『第2回リオ祭り』が25、26、27日の三日間、リオ市のリオセントロ・コンベンション・イベントセンター第4パビリオンで盛大に開催された。リオ最大規模の日本祭りで、昨年よりも1割多い、延べ4万4千人(入場料20レアル)が来場し、日本文化のワークショ ...

続きを読む »

3県合同新年会に約100人=協力し合って活動拡大=交流新鮮、おせちも好評

約100人もの人が参加した

 東京、埼玉、宮城の3県人会は19日、「3県合同新年会」を聖市の宮城県人会館で初開催した。各県人会員をはじめ、野口泰在聖総領事、松尾治文協副会長ら総勢100人が参加。数の子や黒豆、田作り、いくら、からすみ、エビフライ、煮豚、赤飯などが入った豪華な手作りおせち弁当が振舞われ、県文化クイズ、カラオケ大会で親睦を深めた。一世世代の高齢 ...

続きを読む »

大耳小耳

 日本国外務省が出しているPDF版漫画「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」(https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html)が意外に面白い。「ゴルゴ13」とは、いわずと知れた人気漫画の主人公、超一流の狙撃手・暗殺者「ゴルゴ13」ことデ ...

続きを読む »

意義深い日本の歴史ポ語講座=漫画協会と三重県人会取組む=「私たちは日本史知らない」

最終回に出席した皆さん

 ブラジル漫画協会(Abrademi、佐藤フランシスコ紀行会長)と三重県人会(下川孝会長)が1日午前に聖市の日本語センターで、『日本の歴史』についての連続講演会(ポ語)の最終回と修了式を共催した。3月から月一回、計9回中の7回以上出席した34人に修了証書が渡され、うち全回出席は10人いた。参加者の半数は非日系人であり、意義ある取 ...

続きを読む »

リベルダーデの名の由来と人骨発見の関係

人骨が出てきたことを報じるグローボのサイト(8日閲覧)

 先週、「リベルダーデ区の建設現場から帝政時代の奴隷の人骨が発見された」とグローボTV局をはじめ、伯字メディアが盛んに報じた。ガルボン・ブエノ街の建物を取り崩し、商業ビルを建築するために地下を掘っていたら7体の人骨が出てきたという。  リベルダーデ(自由)広場の名前の由来が、「絞首刑台があったから」というのは皆知っているとばかり ...

続きを読む »

ミュージカル・アニー=3500人から邦人少女抜擢!=在伯2年、りのんちゃん出演中=駐在員子弟が夢の舞台に

上山りのんちゃん

上山りのんちゃんが出演する場面  現在、聖市で絶賛上演中のミュージカル『Annie, O Musical(アニー)』に、駐在員子弟の少女が出演している。上山りのんちゃん(11、東京都)は、3500人以上の応募者の中から倍率150倍という狭き門を突破し、主人公・アニーとともに孤児院で暮らすケイト役に抜擢された。在伯わずか2年半なが ...

続きを読む »

にっけい文芸賞授与式=文協貴賓室で24日に

 ブラジル日本文化福祉協会(呉屋春美会長)は「2018年度にっけい文芸賞授与式」を24日午後1時から、文協貴賓室(Rua Sao Joaquim, 381)で開催する。受賞作品は以下の通り(敬称略)。 【日語部門】「子孫たちへ」(井口原道子著)、「アンデスの風」(田中慎二) 【ポ語部門】一等=「Contos Dubios」(ジャ ...

続きを読む »

県連故郷巡り=アララクアラ、ノロエステ巡訪=(13)=北西部の大都市、アラサツーバへ=「人と人との繋がり感じる旅」

(左から)カンポ・グランデから参加した名嘉さん、永松さん、梅木さん

 イーリャ・ソウテイラを後にした一行は、次の訪問地であるアラサツーバに向かった。同市はバウルーから先のノロエステ沿線で最大の都市で、人口17万人を抱える。  1907年の鉄道開通に伴って開拓が進められた同地は、1915年8月に鹿児島県人大原恵吉らが、ビリグイ植民地の一部だったアグア・リンパ植民地に入植したのが日本人移民の始まり。 ...

続きを読む »

《ブラジル》22歳、初出馬で46万票!=カタギリ次期下議に直撃取材=奈良県人会でボランティアも

昨年3月のマニフェスタソン時、聴衆に演説するカタギリさん

 若干22歳、初出馬でなんと46万5310票も集めて連邦議員にみごと当選した話題の日系人、キム・カタギリさん(22、三世)を10月24日に取材した。サンパウロ州選出の連邦下議の中では4番目だ。このような新しい〃大波〃によって下院議員全体の3分の2が入れ替わった。ジョルナル・ニッパキ紙、ニッケイ新聞の取材に応じたカタギリさんは、自 ...

続きを読む »

「樹海」拡大版=ボウソナロという虚像=デジタル空間に移った選挙活動の主戦場

このようなmemesがインターネットやSNSであっという間に広まって、有権者の印象を左右した

このようなmemesがインターネットやSNSであっという間に広まって、有権者の印象を左右した  今選挙の特徴の一つは、前回までは道端にあふれていた候補者のサンチーニョ(ビラ)を配ったり、候補者の応援旗を振ったりする人がほぼいなかった点だ。にも関わらず、「ボウソナロ効果」が起きて、政治地図が大激変した。これが意味するのは、「宣伝活 ...

続きを読む »