ホーム | リオ五輪 関連記事 (ページ 4)

リオ五輪 関連記事

NTTブラジル30周年=W杯で高画質通信を実現=「新たな価値を提供し続ける」

矢澤社長

 NTTブラジル(矢澤吉史(よしもと)社長)は先月27日、設立30周年式典をサンパウロ市内の会場で開催した。同社はブラジルで通信事業の一翼を担い続け、新たな技術やサービスの導入に取り組んでいる。就任7年目となる矢澤社長にこれまでの歩みや、今後の展望を取材した。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の ...

続きを読む »

《ブラジル代表》なるかレギュラー奪取?=リヴァプールのフィルミーノ、大躍進の1年

フィルミーノ(Rafael Ribeiro/CBF)

 「ブラジル代表FWのレギュラー、交代の可能性あり」最近ブラジルサッカー界では、今期急成長を遂げたロベルト・フィルミーノ(リヴァプール・26)が、代表のレギュラーFWの座をガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ・21)から奪うのではないかと話題になっている。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記 ...

続きを読む »

《ブラジル》「日系社会、ありがとう!」=関口ひとみ首席領事マナウスへ=ブラジル初の女性総領事に

当地での思い出を語る関口さん

 在サンパウロ総領事館の関口ひとみ首席領事(59、熊本県)がマナウス総領事に――日伯修交120周年の2015年に就任し、同総領事館100年の歴史の中で、関口さんは「初の女性首席領事」となった。そして今月末からは、在マナウス日本国総領事館の総領事に就任する。今度は「ブラジル初の女性日本国総領事」だ。関口さんは今月6日に来社し、日系 ...

続きを読む »

東西南北

 昨年5月、サンパウロ大都市圏サンベルナルド・ド・カンポのコンドミニアムに入り込み、自転車泥棒だと疑われ、刺青師から額に「私は泥棒です」の刺青を入れられた18歳の青年が社会的に話題となった。その青年が24日、サンパウロ大都市圏マイリポランで万引きで現行犯逮捕された。スーパーでデオドラント5個を盗もうとしたもので、薬物中毒の治療の ...

続きを読む »

リオ五輪金メダリスト=ラファエラ・シウヴァが人種差別に=タクシーで自宅に帰るだけで職務質問

リオ五輪で金メダルを決めた際のラファエラ・シウヴァ(Roberto Castro/Brasil2016)

 リオ五輪女子柔道57キロ級金メダリストのラファエル・シウヴァが22日、自身の住むリオで人種差別の被害を受けたことを、ツイッターを通じて読者に発信した。  彼女のツイッターによると、22日、ラファエラは旅行先からリオのガレオン空港に着き、タクシーでリオ西部にある自宅に帰ろうとした。  ところが、そのタクシーがブラジル大通りに差し ...

続きを読む »

ブラジル連邦政府=リオ州の直接統治を宣言=保安関連の指揮権は陸軍に=「犯罪集団と断固戦い勝利する」とテメル大統領=社会保障改革の進展に影響も

マイア議長(左)、ペゾン州知事(右)立会いの元、IF大統領令に署名するテメル大統領(中央)(Beto Barata/Presidência da República)

マイア議長(左)、ペゾン州知事(右)立会いの元、IF大統領令に署名するテメル大統領(中央)(Beto Barata/Presidência da República)  【既報関連】ファヴェーラ(スラム街)での銃撃戦や、強盗、流れ弾に当たって罪もない市民が犠牲になるなど、一向に改善の兆しを見せないリオの治安状況に、連邦政府は「リ ...

続きを読む »

パルメイラス=若手屈指の司令塔スカルパ獲得=国内オールスター・チームで昨年の雪辱なるか?

フルミネンセ時代のグスターヴォ・スカルパ(Mailson Santana/Fluminense FC)

 パルメイラスは15日、フルミネンセの若き司令塔グスターヴォ・スカルパ(24)の獲得を発表した。契約期間は5年で、年俸総額は600万ユーロ。一昨年末から、ブラジル国内リーグ随一の大型チーム作りを進めるパルメイラスにさらに大物が加わったことになる。  2016年に全国選手権を制覇したパルメイラスは、更なる大型補強で2017年はタイ ...

続きを読む »

アニッタがサンパウロ市制記念コンサートの目玉に=現在、世界で人気のセクシーな歌姫

 今月25日のサンパウロ市市制記念日恒例のコンサートに、今年はアニッタが出演することがわかった。  アニッタといえば、デビューした2013年から、ブラジルでは常にトップスターの存在で、16年のリオ五輪の開幕式ではカエターノ・ヴェローゾとジルベルト・ジルといった大御所と「アクアレラ・ド・ブラジル」を歌い、世界的な知名度をあげた。 ...

続きを読む »

大耳小耳

 今年で10年目を迎えたカエル・プロジェクト(中川郷子代表)。かつてデカセギ支援団体はいくつかあったが、いまでは事実上ここ一つになった。日本から帰国したブラジル人デカセギ子弟の社会適応を援助するため、カウンセリングやポ語授業を行っている珍しい団体だ。サンパウロ州教育局とブラジル三井物産基金の支援を受けているが、同代表によれば、活 ...

続きを読む »

サッカーW杯ロシア大会=大胆予測=なるか? ブラジル6度目の優勝=上り調子で7試合目決めろ!=苦手の欧州勢克服がカギ

サプライズ召集なるか? ワトフォードで活躍のFWリシャルリソン(写真は昨年フルミネンセ時代のもの・Lucas Merçon/Fluminense FC)

 4年に一度、世界各地域を代表する32カ国の代表チームが、1カ月間でサッカー世界一を決めるW杯。6月14日のロシア対サウジアラビア戦で開幕。1次リーグ(グループステージ)3試合のあと、決勝トーナメント4試合、計7試合で優勝を決める短期決戦型の勝負だ。決勝戦は、泣いても笑っても7月15日。いかに大会前半でチームの連携を高め、後半で ...

続きを読む »