ホーム | サンパウロ 関連記事 (ページ 3)

サンパウロ 関連記事

《ブラジル》殺人発生率が約11%減少=17年のピークから減少傾向

 ブラジル治安フォーラム(FBSP)は10日、ブラジル治安年鑑を発表。それによると、2018年に国内で発生した殺人事件は5万7341件で、6万4021件だった2017年より10%以上減った。10、11日付現地各紙・サイトが報じている。  殺人発生件数が減ったのは3年ぶりで、2014年の水準に戻った。しかし、警察官によって殺された ...

続きを読む »

東西南北

 10日、ドナルド・トランプ米国大統領がジョン・ボルトン大統領補佐官を更迭した。ボルトン氏と言えば、ジョージ・ブッシュ氏が大統領だった2001~08年当時から共和党政権のタカ派外交の参謀役として知られ、トランプ政権でも右腕的存在だった。ボルトン氏は昨年11月に、米国政府の要人としては最初にボウソナロ氏を訪れた人物で、同氏を自宅に ...

続きを読む »

アルゼンチン=中前隆博大使の歓迎会開催=日系コミュニティへようこそ

 【らぷらた報知9月12日付】9月7日、アルゼンチン日系機関代表者、団体会長、特別招待の方々が出席して、亜国日本人会会館において中前隆博特命全権大使の歓迎会を開催した。  中前全権大使は「新しくアルゼンチンの日本国大使として就任する中前隆博です。ほぼ20年ぶり。120年以上の日本との友好関係を持つ素晴らしいアルゼンチンに再び来る ...

続きを読む »

■今週末の催し

 14日(土曜日)  第39回花とイチゴ祭り(アチバイア・オルトランジア協会)、午前9時、エドムンド・ザノニ市立公園(Av. Horacio Neto, 1030 – Vila Loanda, Atibaia)、13日含め来週まで金、土、日曜日に開催      ◎  第46回慈善バザー(ビラカロン文化体育協会婦人部) ...

続きを読む »

アマゾン90年目の肖像=「緑の地獄」を「故郷」に=(16)=州政府などが22万レアル支援

 パラー州都ベレンに到着し、まず訪問したのがアマゾン日本文化交流センター内の汎アマゾニア日伯協会の本部事務局だ。1991年に完成したこのビルは、日伯協会、パラー日系商工会議所、アマゾニア日伯婦人会等の団体が入居している。目印は、2010年に建立された鳥居。今回は日伯協会を訪れた。  同協会は1958年7月13日に創立。当時、アマ ...

続きを読む »

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(145)

 最も奇妙なのは1946年のはじめ、ある日系グループがDOPSに臣道聯盟を認める申請書を提出していたことだ。それは彼らが書けるかぎりの立派なポルトガル語で書かれていた。まずはじめに、大和魂を忘れた何人かの日本人が故意に事実とはことなる情報で警察に嘘八百を唱え、当局に迷惑をかけたことを謝罪している。  つづいて、申請書には「母国に ...

続きを読む »

《ブラジル》次期検察庁長官候補のアラス氏に司法保守派が接近=早くも要望つきつける=連邦検察官はなおも反発

アラス氏(Roberto Jayme/TSE)  ボウソナロ大統領が次期連邦検察庁長官に指名したアウグスト・アラス氏が、福音派の法律家たちが提出した要請を尊重する意向を表明したが、連邦検察官らはアラス氏指名に強く抗議する行動に出ていると、10日付現地紙が報じている。  エスタード紙によると、アラス氏は全国福音派法律家協会(ANA ...

続きを読む »

サンパウロ州LJ=ルーラにさらなる起訴=兄と共に収賄計画容疑で

 連邦検察庁サンパウロ州支部のラヴァ・ジャット作戦(LJ)特捜班が9日、ルーラ元大統領と兄のフレイ・シコ氏を収賄容疑で起訴した。10日付現地紙が報じている。  これは、オデブレヒト社がシコ氏に2003年から15年にかけて行ったとされる合計110万レアルにのぼる収賄容疑に関するものだ。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要 ...

続きを読む »

東西南北

 9日、サンパウロ市南部シダーデ・アデマールのスーパーで警備員2人から拷問を受けたとして話題になった17歳の少年が、容疑者として逮捕された警備員2人を「間違いない」と認めた。家族と共に仮設のバラックで生活していた少年は、8月にスーパーで板チョコ4枚を万引きしようとして捕まり、電気のコードで鞭打たれた上、その時の映像がインターネッ ...

続きを読む »

移民史料館=田中慎二回顧展が開幕=9階全体、100点以上一堂に=自由な作風から故人の人柄偲ぶ

 画家でイラストレーター、コロニア史研究家の故田中慎二氏の一周忌を記念した回顧展「田中慎二 a liberdade de viver a arte em vários mundos」が、ブラジル日本移民史料館(山下リジア玲子運営委員長)により7日午後3時から聖市リベルダーデ区の文協ビル9階で開幕した。同氏と縁のある約80人が集ま ...

続きを読む »