ホーム | サンパウロ 関連記事 (ページ 10)

サンパウロ 関連記事

麻疹=ブラジル初の死者、サンパウロ市で確認=全国の患者は2331人に

 サンパウロ州保健局が28日、同州初の麻疹(はしか)による死者確認を発表したと28、29日付現地紙、サイトが報じた。  麻疹による死亡が確認されたのは、サンパウロ市東部に住んでいた42歳の男性だ。亡くなったのは17日で、脾臓摘出後で免疫能力が落ちていた事もあり、肺炎を起こしたという。予防接種を受けた記録はなかった。サンパウロ市保 ...

続きを読む »

「ぜひ宮崎へお越し下さい!」=県がサンパウロで魅力紹介=県人会創立70周年に合わせて

 「2週間後に宮崎で開催されるサーフィン大会で、ブラジルのガブリエル・メジナ選手が優勝してくれたら、彼のツイッターのフォロワー800万人を通じて、我が県への関心が高まるのではと期待している」―26日夜、宮崎県と在聖総領事館が聖市のジャパン・ハウスで「みやざきの夕べ」を共催し、河野俊嗣県知事は熱く県をアピールした。ブラジル宮崎県人 ...

続きを読む »

援協定例会=創立式典の無事挙行を報告=7月は962万レの黒字

 サンパウロ日伯援護協会(与儀上原昭雄会長)は「8月定例役員会」を22日、聖市の援協本部ビルで行い、約35人が出席した。  創立60周年記念式典と翌日の夕食会は、問題なく挙行され創立60周年を盛大に祝すことができたと、与儀会長が報告した。  園田昭憲副会長は60周年記念誌について「来年の3月末に完成の予定。予算は約15万レアルで ...

続きを読む »

《ブラジル》人口統計調査発表される=総人口は2億1千万人超え

 ブラジル地理統計院(IBGE)は28日、ブラジル国内の総人口が2億1014万7125人に達したと発表した。  これは今年7月1日時点での推定総人口で、昨年同日の推定総人口2億850万人より0・79%増えた。2017年から2018年にかけての増加率は0・82%だった。  州別の人口増加率が最も高かったのはブラジル北部のロライマ州 ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁が初めてLJ判決覆す=元PB総裁の裁判やり直し=モロの裁判手続きが問題に=ルーラの判決などにも影響か

26日のモロ法相(Tânia Rêgo/Agência Brasil)  27日、最高裁の第2小法廷は、ペトロブラス(PB)元総裁のアウデミール・ベンジーネ氏のラヴァ・ジャット作戦(JL)での判決を覆した。LJの判決が最高裁で覆ったのは初めてで、ルーラ元大統領の実刑判決などを含め、「ヴァザ・ジャット問題」以降揺れ続けるセルジオ・ ...

続きを読む »

《ブラジル市場》一時1ドル=4・19レアルに=続くドル高、中銀は警戒

 ドル高レアル安の続く為替相場は27日、いったん1ドル=4・19レアルをつけた後、若干レアルが戻し、前日比0・43%ドル高の1ドル=4・157レアルで引けたと、28日付ブラジル各紙が報じた。  また、同日のサンパウロ市株式市場指数(Ibovespa)は、前日比0・88%増の9万7276・19ポイント(P)だった。 ※このコンテン ...

続きを読む »

東西南北

 アマゾン森林火災問題でフランスのマクロン大統領との対立が話題のボウソナロ大統領。とりわけ、ツイッター上に流れていた、マクロン氏より24歳年上で66歳のブリジット夫人を、37歳のミシェレ・ボウソナロ夫人と比較してからかうツイートに、ボウソナロ氏自身が大笑いして反応したことは、本来の問題に火に油を注いだ。だが、これを「失礼だ」と感 ...

続きを読む »

■今週末の催し

 31日(土曜日)  第39回花とイチゴ祭り(アチバイア・オルトランジア協会)、午前9時、エドムンド・ザノニ市立公園(Av. Horacio Neto, 1030, Vila Loanda, Atibaia)、30、9月1日も開催      ◎  令和の花 REIWA―AS FLORES DA NOVA ERA(池坊華道会南米支 ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》フラメンゴが首位奪取=3戦勝ちなしのサントスは2位に後退

 24から26日にかけて、サッカーのブラジル全国選手権1部リーグ第16節、全10試合中、9試合が行われた。  この期間中は、共にリベルタドーレス杯、スダメリカーナ杯に出場するため、日程が合わずに9月10日に延期されたパルメイラス対フルミネンセ戦以外の試合が行われた。大きなトピックは、サントスFCのまさかの引き分けで、フラメンゴが ...

続きを読む »

サンパウロ市=「現代美術よ、永遠に!」=ポルチナリらの作品の展示会

 サンパウロ市中央部のファロル・サンタンデルで27日、ポルチナリ、ディ・カヴァウカンチ、トミエ・オオタケ、ヴィクトル・ブレシェレといった現代画家の作品展、「コンテンポラネオ センプレ(Contemporâneo, Sempre)」が始まった。  大半の画家の作品は以前も展示された事があるが、今回は、ベネ・フォンテレスの作品も1点 ...

続きを読む »