ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領選=ボウソナロ氏の副候補が発表当日にドタキャン=元陸軍将軍に断られる=選挙放送持ち時間は8秒か=ジャナイーナとシャッパも?

《ブラジル》大統領選=ボウソナロ氏の副候補が発表当日にドタキャン=元陸軍将軍に断られる=選挙放送持ち時間は8秒か=ジャナイーナとシャッパも?

ボウソナロ氏(Fábio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

ボウソナロ氏(Fábio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

 逮捕中のルーラ氏(労働者党・PT)抜きの場合に大統領選世論調査1位のジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)が、18日に発表予定だった元陸軍将軍のアウグスト・エレーノ氏(共和進歩党・PRP)から副候補を断られた。他党との連立ができない限り、ボウソナロ氏は選挙放送の時間がわずか8秒となる危機にさらされている。18日付現地サイトが報じている。

 ボウソナロ氏は、17日にサンパウロ市で行った講演会の中で、希望していたマグノ・マウタ上議(共和党・PR)の副候補を断念したことを正式に語ると共に、2004年のハイチ地震の際に国連平和軍を指揮したことでも知られるエレーノ氏を副候補にすることをほのめかした。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ