ホーム | リオ五輪 関連記事

リオ五輪 関連記事

リオ五輪金メダリスト=ラファエラ・シウヴァが人種差別に=タクシーで自宅に帰るだけで職務質問

リオ五輪で金メダルを決めた際のラファエラ・シウヴァ(Roberto Castro/Brasil2016)

 リオ五輪女子柔道57キロ級金メダリストのラファエル・シウヴァが22日、自身の住むリオで人種差別の被害を受けたことを、ツイッターを通じて読者に発信した。  彼女のツイッターによると、22日、ラファエラは旅行先からリオのガレオン空港に着き、タクシーでリオ西部にある自宅に帰ろうとした。  ところが、そのタクシーがブラジル大通りに差し ...

続きを読む »

ブラジル連邦政府=リオ州の直接統治を宣言=保安関連の指揮権は陸軍に=「犯罪集団と断固戦い勝利する」とテメル大統領=社会保障改革の進展に影響も

マイア議長(左)、ペゾン州知事(右)立会いの元、IF大統領令に署名するテメル大統領(中央)(Beto Barata/Presidência da República)

マイア議長(左)、ペゾン州知事(右)立会いの元、IF大統領令に署名するテメル大統領(中央)(Beto Barata/Presidência da República)  【既報関連】ファヴェーラ(スラム街)での銃撃戦や、強盗、流れ弾に当たって罪もない市民が犠牲になるなど、一向に改善の兆しを見せないリオの治安状況に、連邦政府は「リ ...

続きを読む »

パルメイラス=若手屈指の司令塔スカルパ獲得=国内オールスター・チームで昨年の雪辱なるか?

フルミネンセ時代のグスターヴォ・スカルパ(Mailson Santana/Fluminense FC)

 パルメイラスは15日、フルミネンセの若き司令塔グスターヴォ・スカルパ(24)の獲得を発表した。契約期間は5年で、年俸総額は600万ユーロ。一昨年末から、ブラジル国内リーグ随一の大型チーム作りを進めるパルメイラスにさらに大物が加わったことになる。  2016年に全国選手権を制覇したパルメイラスは、更なる大型補強で2017年はタイ ...

続きを読む »

アニッタがサンパウロ市制記念コンサートの目玉に=現在、世界で人気のセクシーな歌姫

 今月25日のサンパウロ市市制記念日恒例のコンサートに、今年はアニッタが出演することがわかった。  アニッタといえば、デビューした2013年から、ブラジルでは常にトップスターの存在で、16年のリオ五輪の開幕式ではカエターノ・ヴェローゾとジルベルト・ジルといった大御所と「アクアレラ・ド・ブラジル」を歌い、世界的な知名度をあげた。 ...

続きを読む »

大耳小耳

 今年で10年目を迎えたカエル・プロジェクト(中川郷子代表)。かつてデカセギ支援団体はいくつかあったが、いまでは事実上ここ一つになった。日本から帰国した伯人デカセギ子弟の社会適応を援助するため、カウンセリングやポ語授業を行っている珍しい団体だ。聖州教育局とブラジル三井物産基金の支援を受けているが、同代表によれば、活動継続のために ...

続きを読む »

サッカーW杯ロシア大会=大胆予測=なるか? ブラジル6度目の優勝=上り調子で7試合目決めろ!=苦手の欧州勢克服がカギ

サプライズ召集なるか? ワトフォードで活躍のFWリシャルリソン(写真は昨年フルミネンセ時代のもの・Lucas Merçon/Fluminense FC)

 4年に一度、世界各地域を代表する32カ国の代表チームが、1カ月間でサッカー世界一を決めるW杯。6月14日のロシア対サウジアラビア戦で開幕。1次リーグ(グループステージ)3試合のあと、決勝トーナメント4試合、計7試合で優勝を決める短期決戦型の勝負だ。決勝戦は、泣いても笑っても7月15日。いかに大会前半でチームの連携を高め、後半で ...

続きを読む »

今年のブラジル10大ニュース=1位はJBSショック=テメルの不人気と疑惑に揺れる=メンデス判事らも話題に

第3位の「ジェデルのスーツケース」(Policia Federal)

 2017年最後の号ということで、今日はこの2017年のブラジル国内面をにぎわせた10大事件を編集部が独自に選んだ。ジウマ大統領の罷免やリオ五輪があった16年ほどではないが、今年もブラジルでは様々なことが起きた。  まず1位は5月のJBSショックだろう。テメル政権下で経済立て直しの様相が見えはじめ、社会保障制度改革案通過まであと ...

続きを読む »

2017ブラジル音楽白書・後=現在のブラジル人気1位アーティストはマリリア・メンドンサ=「女性の本音」を描く、22歳の「カントリー版アデル」

15日付フォーリャ紙で報道されたマリリア・メンドンサ

 国際レコード産業連盟(IFPI)ブラジル支社が行った、ブラジル人の音楽視聴の実態調査。2回目の今回は、「今日のブラジルで最も聴かれているアーティストは誰か?」に迫ってみよう。  IFPIは2014年9月以降、約3年間の対象期間のうちにどのアーティストがブラジルで最も聴かれたかを調査したが、1位に輝いたのは、昨年デビューした、「 ...

続きを読む »

《ブラジル》オデブレヒト社とカマルゴ・コレア社がカルテル暴露=7州と連邦直轄区の規模で=主に州都の地下鉄工事が舞台=聖州PSDB政権に疑惑も

マルセロ・オデブレヒト被告(Cicero Rodrigues/World Economic Forum)

マルセロ・オデブレヒト被告(Cicero Rodrigues/World Economic Forum)  ラヴァ・ジャット作戦で主要な犯罪企業と目されている建築大手オデブレヒト社(O社)とカマルゴ・コレア社(CC社)が、経済防衛行政審議会(Cade)に対し、サンパウロ市地下鉄をはじめとする7州と連邦直轄区における事業に関し、長 ...

続きを読む »

クラブW杯決勝で分かれた明暗=セレソン入りのかかったジェロメルとルアン

高い期待をかけられたルアンだったが(Lucas Uebel/Gremio FBPA)

 16日に行われたサッカーのクラブW杯決勝で敗れ、準優勝に終わったグレミオ。ただ、この試合は単にクラブの世界一がかかっただけの試合ではなかった。  それはこの試合が、特定の選手にとっては、来年のロシアW杯のセレソン代表チーム)入りへの重要なアピールとなる試合でもあったからだが、そこでハッキリとその明暗が分かれてしまった。  この ...

続きを読む »