ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

8月25日(水)

 路上生活者がセー広場で二十三日、毒入りブランデーを飲まされて重体となっている。公務員用の病院へ運び込まれた時の容態では、呼吸器官と神経系統に異常がみられる。この症状は殺鼠剤によるものと医師はいう。不審な男がセー広場で毒入りブランデーを路上生活者に振る舞ったという、今回と同様の事件が七月四日にも起きている。しかし、当局は事件の捜査を行わなかった。
     ◎
 サンパウロ市南部ジャルジン・アンジェラ区の公立校へ通うダニエレ・ダ・シウヴァさん(18)は二十三日朝、遅刻したため校舎の入り口が閉じられて入れずに困っていたところ、四人組が校内に侵入、ダニエレさんに五発発砲した。そのうち一発が頭部に被弾した。ダニエレさんの母親は娘が麻薬組織と一切関わりがないと証言した。ちょうど事件の起きた時間には、常駐していたパトカーもそこにはなかった。
     ◎
 ミナス州出身の二人が二十一日、スペインの偽造パスポートを使ってニューヨーク行きに乗り込もうとし、グァルーリョス空港で逮捕された。このパスポートは十九日に在サンパウロ・スペイン総領事館から強奪されたものだった。逮捕者の一人はインターネットで広告を見た後、二千ドルで同パスポートを購入したと供述している。
     ◎
 二十三日の女子体操床運動で金メダルの期待がかかっていたダイアーネ・ドス・サントス選手は、回転ジャンプ後、着地した際に競技エリア外に足を踏み出し、五位に終わった。二十三日に新たなメダル獲得はなかったが、男女ビーチバレー、女子サッカー代表が決勝進出を決めており、銀または金メダルが三個すでに確定している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]
  • 東西南北2021年1月13日 東西南北  サンパウロ市ブタンタン研究所が8日に国家衛生監督庁(ANVISA)に緊急使用許可申請をした。これで、新型コロナウイルスのワクチン「コロナバック」の接種が、サンパウロ州が予定しているように1月25日から開始されることが現実味を帯びてきている。そんな中、「誰が最初にコロナバックの […]
  • 東西南北2021年1月9日 東西南北  サンパウロ市東部シダーデ・チラデンテスの保健所(UBS)が、昨年末から連続して盗難などの被害に遭っている。昨年の大晦日、強盗たちは門を破壊してUBSに入り、職員たちのロッカールームを荒らして個人の持ち物を盗んだ上、テレビやコンピューター、ガスボンペなどを持ち出した。さらに今月 […]
  • 東西南北2021年1月6日 東西南北  サンパウロ市では昨年12月29日も大雨が降ったが、その日以来、行方不明になったままの人がいる。ロザーナ・アウヴェス・ダ・シウヴァ・コレイラさんはこの日、夫のルシオさん(59)の車に同乗し、夫の職場がある南部カンポ・ベロから自宅に向かっていた。だがカルロス・カデイラ・フィーリョ […]