ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2006年9月27日付け

 ルーラ大統領は二十五日、ラジオ局のインタビューで、対立候補の個人データ購入の責任はベルゾイーニPT総裁にあると言明した。そうした卑劣な行為を働いたものは償わねばならぬと述べたが、選挙運動責任者に同総裁を選んだのは自分でないとして、自身の過失は認めなかった。
     ◎
 連邦検察庁は二十五日、コスタ元保健相とソアレス労働者党財務担当、他十一人を保健省への医薬品納入汚職に関与したとして収賄、犯罪組織構築、資金洗浄の罪で起訴した。同汚職がらみで二〇〇四年に二十人が既に起訴されている。ペルナンブッコ州知事候補のコスタ氏は、選挙妨害とみなし、汚職への関与を否定した。
     ◎
 サンパウロ市警察殺人捜査課の捜査官の妻が二十五日夜、同市北部ジャルジン・サンパウロ区の自宅で二歳の娘を捜査官の拳銃で射殺した後、頭を撃って自殺した。夫と口論した後、妻は子供部屋に立てこもり、ドアを破るため夫が助けを求めに家を出た間に事件が発生。口論の原因は発表されていない。
     ◎
 サンパウロ州プライア・グランデ市検察は二十五日、サントス沿岸部で麻薬密売のボスと関係を持ち、用心棒を引き受け、密売に関わったとして市警の警官九人を起訴した。電話の盗聴により関与が発覚した。
     ◎
 サンパウロ市北部で二十五日、地下鉄ポルトゲーザ・チエテ駅の高架橋にトラックの荷台が衝突し、積荷のトラクターが落下して道路を二車線ふさいだ。その後五時間近く通行が規制されたが、現場付近は渋滞しなかった。助手席の若者がけが。運転手によると、荷台は独りでに上がったという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 28日はブラジル全土で大規模ストへ=労働法や年金制度改革に反対し2017年4月27日 28日はブラジル全土で大規模ストへ=労働法や年金制度改革に反対し  テメル政権の進める、労働法と社会保障制度の改革に反対する勢力が、28日に全国規模のストを計画していると、26日付現地紙・サイトが報じた。  ストを呼びかけているのは、中央統一労組(CUT)、ブラジル中央労働者組合(CTB)、インテルシンジカル、中央人民労組(CSP)、一般労 […]
  • ブラジル政治史にあたらなミステリー=テオリ判事の墜落死2017年1月21日 ブラジル政治史にあたらなミステリー=テオリ判事の墜落死  19日に連邦最高裁のテオリ・ザヴァスキ判事の搭乗した小型飛行機が墜落し、同判事ら5人が死亡した事件で、ブラジルは現在、大きな衝撃に包まれている。  それはテオリ判事が、労働者党(PT)前政権(2003~16年5月)と現在のテメル政権を揺るがしている一大汚職、「ラヴァ・ジャッ […]
  • 3日、議会に押しかけたロボン(Laycer Tomaz/Câmara dos Deputados)2014年12月5日 反ジウマの場所にロボンあり=言いたい放題の名物ロック歌手  大接戦に終わった大統領選挙が終わって1カ月あまりのブラジルでは、依然として野党陣営がジウマ政権に激しく楯突く姿がしばし見られる。12月も2、3日に、ジウマ政権側が提案した、基礎的収支の算出法の改定法案に対し、「年間目標が達成できないのはごまかせないぞ」とばかりに野党や抗議 […]
  • 東西南北2014年4月1日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月1日  3月30日に行われたサンパウロ州選手権準決勝で、イトゥアーノがパルメイラスに1―0で勝利する大金星で決勝戦に進出した。予選でサンパウロに勝利し、Bグループでコリンチャンスを蹴落として勝ち上がって来たイトゥアーノが、予選絶好調のパルメイラスまで […]
  • 東西南北2006年9月27日 東西南北 2006年9月27日付け […]